NewJeans、「2023 MAMA」で大賞“今年のアーティスト賞”を受賞! ガールズグループとして少女時代以来12年ぶり、歴代3組目の快挙

NewJeansNEWS
NewJeans

NewJeansが世界最大級のK-POP授賞式「2023 MAMA AWARDS」(以下、MAMA)で歴史的快挙を達成した。

11月27日と28日の2日間にわたって東京ドームにて「2023 MAMA」が開催された。同授賞式にはSEVENTEENや(G)I-DLE、LE SSERAFIM、ATEEZ、ZEROBASEONEなど、豪華アーティストが集結し、盛大なパフォーマンスで会場を盛り上げた。

授賞式2日目には、大賞である“今年のアルバム賞”や“今年のアルバム賞”、“今年の歌賞”、そして“ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー”の4部門が発表され、SEVENTEENが“今年のアルバム賞”を初受賞。BTS(防弾少年団)は“ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー”を8年連続で受賞。そして、NewJeansが“今年の歌賞”と“今年のアーティスト賞”の2部門を受賞した。

2022年にデビューしたばかりのNewJeansが、大賞を2つ受賞するということ自体が大きな功績だが、これとは別にMAMAの歴史から見てもNewJeansの“今年のアーテイスト賞”受賞は大きな意味があるようだ。

というもの、MAMAでガールズグループが“今年のアーティスト賞”を受賞するのは、2011年に受賞した少女時代以来、なんと12年ぶり。MAMAの歴史においても史上3組目となる快挙なのだ。

またMAMAにおける“今年のアーティスト賞”は、2006年からスタートしたが、初めてガールズグループに授与されたのは2010年で、2NE1がガールズグループとして初めて栄誉ある賞を受賞した。翌年、少女時代がこの栄冠を手にしたが、それ以降、ボーイズグループの受賞が続いていた。

そんな中、デビューからわずか1年で、この連続記録を破ったNewJeans。新たな国民的ガールズグループの無限の可能性を感じる“今年のアーテイスト賞”受賞に多くの祝福のコメントが寄せられている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。