BTS(防弾少年団)の楽曲が宇宙へ! NASAがアポロ月面着陸50周年を記念し「Mikrokosmos」など3曲を宇宙でオンエア

BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)の楽曲が宇宙で流れることが決まった。

6月3日、アメリカ航空宇宙局「NASA」は、アポロ11号による人類史上初の月面着陸の50周年を記念して新プロジェクトを発表。一般から宇宙でオンエアする音楽のリクエストを受け付けを開始した。

同企画は6月28日まで実施中。応募方法は、ツイッターで「#NASAMoonTunes」のハッシュタグを使って、お気に入りの曲をツイートするだけだ。ここで受け付けられた楽曲は、NASAが2024年に6日間にわたって計画している月へのミッション中に流されるプレイリストに追加される。自分のお気に入りの曲が宇宙で流されることになるかもしれない、ビックなチャンスだ。

そして6月5日、NASAは最初の楽曲を発表。韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)の「Mikrokosmos」、「134340」とRMのソロ曲「Moonchild」の3曲がプレイリストに追加されることが明らかになった。

NASAは、「BTSとRMのファンが多いね」とコメントし、上記3曲をプレイリストに追加することを発表。ファンは、どの曲も宇宙にぴったりだと大喜びしている。

BTSの「Mikrokosmos」は、人の小さいながらも広大な宇宙を観察するといった内容を歌った曲だ。

【音源】BTS(防弾少年団)-소우주 (Mikrokosmos)

「134340」は、冥王星を示す小惑星のナンバーで、同曲は、惑星から準惑星と区別されることになった冥王星の視点で歌われている。

【音源】BTS(防弾少年団)-134340

RMのソロ曲「Moonchild」は、日光のあたたかさを受け入れることができず、月明かりの下で痛みや欠点の受け入れることができる「月の子どもたち」について歌った曲だ。

【音源】BTS(防弾少年団)RM ‘moonchild’ Lyric Video

Crush

BTSジョングクも大好きなR&BシンガーCrushが事務所を退社! 個人事務所を設立することを発表

2019年6月5日

いま最もホットなボーイズグループ=BTS(防弾少年団)の広告ギャラが明らかに! なんとあの国民的スターの3倍!?

2019年6月5日

文化祭で大盛り上がり! BTS、NCT127、SEVENTEENなど…韓国高校生のカバーダンスのレベルがハンパじゃない件 [動画あり]

2019年6月4日

BTS(防弾少年団)Vの中国ファンが、誕生日のためにトンデモナイ速さで資金調達! 新記録を打ち出す

2019年6月4日

BTS(防弾少年団)ジョングク、一生「腹筋」を鍛え続けなきゃいけないワケとは!?

2019年6月4日
BTS(防弾少年団)ジン

BTS(防弾少年団)ジンが再びヘアカラーをチェンジ! “BTSカラー”の髪色にファン歓喜[写真あり]

2019年6月4日