『Nizi Project Season 2』韓国編・Part 2<8話レポート>! 3rd Stage「チームバトル」後半、ユウヒチーム・トモヤチームのパフォーマンス… 運命の個人順位発表で、ついに脱落者が発生

Nizi Project Season 2NEWS
Nizi Project Season 2

先週11月24日(金)に配信された7話では、3rd Stage「チームバトル」が幕開け。「1位チームは全員がキューブを獲得し、Final Stage進出決定。2位・3位のチームからは脱落者が出る可能性がある。」という衝撃の新ルールの発表もあった。『全員キューブ獲得』を目指し、先週圧巻のパフォーマンスを見せたハルチームに続き、今週はユウヒチーム・トモヤチームのパフォーマンス。そしてチーム順位発表、さらには運命の個人順位発表が行われた。

韓流バナー
Hulu加入はこちら!
[PR]

2番目にステージに立ったのは、ユウヒチーム(ユウヒ・エイジ・ソウダイ・タイガ)。チーム名〈All For One〉の4人にJ.Y. Park氏が選んだ曲は、一番難易度が高いというGOT7の<Hard Carry>。速くてパワフルなダンスが求められる楽曲だ。

ミッション曲を受け取った4人は、激しい振付に耐えうる体力をつけよう!と意気込みを見せた。しかし、練習ではトレーナーから「インパクトがない!テンションが落ちる!」と指摘を受ける。激しいダンスの反復練習に、4人の体力も限界に…。体力問題が解決できないまま、J.Y. Park氏の「サプライズ中間チェック」の時間。ユウヒ・エイジは「ダンスは良いけど、歌声が息苦しい。」と発声に関する指摘を、タイガは以前からの課題でもある「動きの速度が遅すぎる。あまり良くなっていない。」という指摘、さらにソウダイも以前からのボーカルに関する課題「クレッシェンドのクセで歌声が鈍く聞こえる。」と、それぞれが実力面での指摘を受けた。

本番を目前に控え、課題が多い4人に、J.Y. Park氏の細かい振付の指導が続いた。リーダーのユウヒは、チーム全員の問題点を分析、積極的に練習をリードしていく。筋力トレーニングも欠かさず、出来るようになるまでひたすらに繰り返した練習、その努力は果たしてパフォーマンスに繋がるのか。

迎えたAll For Oneのパフォーマンス。冒頭からパワフルで勢いのあるシンクロダンスを見せて驚かせたAll For One。低音ボーカルに抜群のダンスを見せるエイジ、激しいダンスにもブレのない伸びのある歌声と多様な表情でも魅せたユウヒ。そしてタイガもスピード感のある動きで力強いダンスを見せ、ソウダイは安定した歌声を披露しながらダンスも難なくこなしてみせた。見ている側が息切れしそうな激しいダンスにも関わらず、最後まで勢い落とさず、エネルギッシュな迫力あるパフォーマンスだった。

パフォーマンスが終わるとJ.Y. Park氏は笑顔で拍手を送り、「中間チェックの時、一番心配していました。でも、その時指摘したところを1人ひとりがどれだけ直そうとしたのか感じられます。素晴らしかったです。」と個々の成長を高評価。そして、「一番印象的だったのは、ユウヒくんの発声です。」とユウヒの飛び抜けた成長に対しても絶賛を送った。

続けてエイジにも「指摘した発声が良くなりました。ダンスもとても素晴らしかったです。」とし、ボーカルの成長と得意のダンスも高く評価した。タイガは「指摘していた動きのスピードが速くなりました!にも関わらず、他のメンバーより遅く鈍い箇所があった。」と成長は見えたものの、少し惜しかったという評価。ソウダイには「クレッシェンドのクセはしっかり直してきました。」としつつも「歌唱力を見せられるパートで出し切れていなかった。」と、またも勝負所で見せられなかったという評価。しかし、個々の課題は残ったものの「チームとしては期待以上」と称えた。

そして最後にステージに立ったのはトモヤチーム(トモヤ・ユウキ・ミラク・ショーン)。チーム名〈Star Kids〉の4人に、J.Y. Park氏が選んだ曲はStray Kidsの<S-Class>だ。Stray Kids特有の雰囲気、激しい振付に加え、難易度の高い韓国語ラップもあるこの曲をどう表現するのか。

ミッション曲を受け取り、驚きや喜びと同時にプレッシャーを隠せない様子の4人。初めてのダンス練習では、「Stray Kids特有の雰囲気が出ていない。かわいいはダメ!」と、表現の壁に当たる。さらにボーカル練習でも、発音の難しい韓国語歌詞に全員が大苦戦。発音の個人練習や振付練習を重ねて迎えた後日の練習でも、トレーナーからは「インパクトがない!自信がなさすぎる!」という厳しい指摘が。

自信のなさの理由、それはミラク・ショーン・ユウキの3人が順位にプレッシャーを感じ、自信を失ってしまっていたからであった。そんな中迎えた「サプライズ中間チェック」では、J.Y. Park氏から「この曲はエネルギッシュでありながら、余裕を見せることが難しい」という指摘。さらに、「ユウキは1人だけ動きが遅れる時がある。ミラクは余裕がなくて硬すぎる。ショーンは周りのメンバーと通じ合いながらダンスが出来ていない。」と個々への指摘に加え、「4人で一緒に表現しているという想いが大事。」とチームの統一性に対する指摘を受けた。

リーダーのトモヤは、気持ちに余裕が持てるくらい練習を繰り返すこと、そしてリーダーである自分が自信を持って“いける!”と皆を引っ張っていくことを意識して、チームメートが自信を取り戻すまで練習をひたすら重ねていった。切実な想いは、果たして届くのか…。

迎えたStar Kidsのパフォーマンス。トモヤがセンターから口笛を吹いて歩いてくると一気に世界観に引き込まれる。ショーンは力強い歌声と余裕のある表情を見せ、ミラクは軽快なラップとダンスと、時に見せる笑顔から余裕を感じさせた。ユウキはこれまでの可愛いイメージを吹き飛ばす力強いダンスに歌声と、まさにギャップの連続。トモヤは歌・ダンス・ラップに加え、表情・雰囲気のすべてが圧巻の一言だった。一曲を通して様々な魅力を見せてくれた4人の表現力の高さも感じられる、素晴らしいパフォーマンスだった。

パフォーマンスが終わると、他チームの参加者が集う控室では拍手と歓声が沸き起こったが、J.Y. Park氏の表情は曇っていた。しばらく沈黙が続き、J.Y. Park氏は「このパフォーマンスは、メンバー同士の統一性が一番大事です。でも!それが足りないように見えます。多くの動きが、少し合っていない。」という厳しい評価。続けてショーンには「チームの一員として上手く出来るか?という心配があった。とても自由に見えた。その問題がまだ残っています。」と、予想外の厳しい評価に張り詰める空気。ユウキには「指摘したダンスの強弱がまだ足りない。チームの統一性に影響を与えた。」と中間チェックと同じ指摘が。

ミラクは「踊る時の硬さを直してきたように見えます。」と成長を認められたものの、空気は重いまま。最後に、トモヤには「パフォーマー・トモヤは素晴らしかった。でもリーダー・トモヤは少し残念です。」という評価。“チームワークと統一性が足りない理由”を問われたトモヤは、「練習量は後悔ないくらい頑張ったので、後悔はないです。」と答え、それを聞いたメンバー3人は、リーダー・トモヤの努力、そして自分たちが重ねてきた練習量に自信があるからこそ、悔しさで目に涙を浮かべた。チーム全体として厳しい評価となったトモヤチームの結果やいかに。

トモヤチームのステージを最後に3rd Stage「チームバトル」のすべてのステージが終了。チーム順位と、運命の個人順位発表の時を迎えた。まずは『1位は全員キューブ獲得し、Final Stage進出決定』がかかった「チームバトル」の順位は以下の通りとなり、ハルチームの4人が見事キューブを獲得し、Final Stage進出を決めた。

1位:ハルチーム(ハル・ユウ・ケン・セイタ)
2位:ユウヒチーム(ユウヒ・エイジ・ソウダイ・タイガ)
3位:トモヤチーム(トモヤ・ユウキ・ミラク・ショーン)

続いて追加キューブ獲得&Final Stage進出がかかった個人順位は以下の通りとなった。

※【現在のキューブ獲得数】
1位:ハル 【キューブ3個】
2位:トモヤ 【キューブ3個】★追加キューブ
3位:ユウヒ 【キューブ3個】★追加キューブ
4位:セイタ 【キューブ3個】
5位:ユウ 【キューブ3個】
6位:ケン 【キューブ3個】
7位:エイジ 【キューブ3個】★追加キューブ
8位:ユウキ 【キューブ3個】★追加キューブ
9位:ミラク 【キューブ1個】★追加キューブ

キューブを獲得しFinal Stageに進むのは、まさかの9位まで。9位のミラクを最後に、Final Stage進出の9人の参加者が確定した。ここで『Nizi Project Season 2』を離れることになったのは、ソウダイ・タイガ・ショーンの3人だ。韓国合宿に来て初めての脱落者。突然の別れに涙を見せつつも、それぞれの場所でこれからも頑張り続けることを約束し、それぞれの道へ歩み出す12人。ソウダイ・タイガ・ショーンの3人の夢も、引き続き応援していただきたい。

次回9話は、12月8日(金) 22:00よりHuluにて配信開始。「Nizi Project Season 2」もいよいよ最終局面。Final Stage進出9人の運命が決まる、人生を賭けた最後の挑戦が幕を開ける。

韓流バナー
Hulu加入はこちら!
[PR]

オーディション番組『Nizi Project Season 2』

[日本]
■オーディション番組『Nizi Project Season 2』Part 2<完全版>
毎週金曜 22:00 1話ずつ追加配信(Part 2 全10話予定)
『Nizi Project Season 2』 Part 1 配信中・Part 2 毎週最新話配信中
※スケジュールは変更になる場合がございます。
Hulu『Nizi Project Season 2』:https://www.hulu.jp/nizi-project-season-2

韓流バナー
Hulu加入はこちら!
[PR]

■オーディション番組『Nizi Project Season 2』Part 2<Edit Ver.>
2023年10月27日(金) 19:00 YouTube公開
毎週金曜 19:00 1話ずつ追加公開(Part 2 全10話予定)
『Nizi Project Season 2』 Part 1 公開中
※スケジュールは変更になる場合がございます。
※Edit Ver.での公開となります。
JYP Official YouTube Channel:
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9K3xwFkFqWECOP_-Phr903SDrEhznuWQ

[海外]
■オーディション番組『Nizi Project Season 2』Part 2<完全版>
毎週金曜 22:00[JST] 1話ずつ追加公開(Part 2 全10話予定)
『Nizi Project Season 2』 Part 1 公開中・Part2 毎週最新話配信中
※スケジュールは変更になる場合がございます。
JYP Official YouTube Channel:
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9K3xwFkFqWECOP_-Phr903SDrEhznuWQ

【地上波レギュラー番組】
■番組名:『実況!ニジプロ2』
■出演:J.Y. Park/サポーター ヒロミ/ニジプロキャスター 森圭介(日本テレビアナウンサー) ほか
■製作著作:日本テレビ
■放送日時:日本テレビ(関東ローカル)10月7日(土)より 14:30スタート ※以降毎週(土) 14:30~15:00
鹿児島讀賣テレビ 10月13日(金)より 11:00スタート ※以降の放送日はKYTの番組表でご確認ください。
静岡第一テレビ 10月17日(火) 24:59スタート ※以降毎週(火) 24:59~25:29
テレビ金沢 11月2日(木) 24:59スタート ※以降毎週(木) 24:59~25:35

『実況!ニジプロ2』は…
ヒロミやJ.Y. Parkが「Nizi Project Season 2」のパフォーマンスを見ながら実況する番組。
「Nizi Project Season 2」の内容を凝縮して魅力をお伝えします。
番組最大の魅力は、あのJ.Y. Parkが直接ヒロミ・森アナと一緒にパフォーマンス実況すること!
他のどこでも見られない、J.Y. Parkの生のリアクションをお届けします。
またデビューメンバー決定後どんなボーイズグループにしたいのか?など、J.Y. Parkが想いや展望を語ります。

【日本テレビ系情報番組『DayDay.』】
■DayDay.×Nizi Project Season 2
「Nizi Project Season 2」韓国合宿編を毎週最速放送中!!

“Nizi Project” とは

ソニーミュージックとJYPによる日韓合同オーディション・プロジェクト。本プロジェクトでは、グローバル・オーディションの開催をはじめ、メンバーのキャスティングからトレーニング/企画/制作/マネジメントまで、全てをJYPとソニーミュージックが共同で行います。

「Nizi Project Season 1」では、「NHK紅白歌合戦」3年連続出場、「日本レコード大賞」3年連続受賞、“女性アーティスト史上最速”となる東京ドーム・京セラドームの2大ドーム公演を実現し、名実共に国民的ガールズグループとなったNiziUを輩出。その実績を活かし、今回の「Nizi Project Season 2」では、グローバル・ボーイズグループの創出を目指し、2022年3月中旬から5月初旬にかけて、日本国内8都市、ロサンゼルス、ニューヨーク、韓国はソウルを含め全11カ所で地域オーディションを開催、1万人を超える応募者が参加しました。

 “Nizi Project” のこれまでの歩み

■2019年2月:プロジェクト始動
■2019年7月~8月:日本国内8都市、ハワイ、ロサンゼルスを含め全10カ所で「Nizi Project Global Audition」開催
■2019年9月:日本合宿を4泊5日の日程で実施、「ダンス評価」「ボーカル評価」「スター性評価」「SHOWCASE (グループ・パフォーマンス)」を行ない、14名を選抜(うち1名辞退)
■2019年12月~2020年6月:韓国合宿を実施、「個人ミッション」「グループ・ミッション」「チームバトル・ミッション」「ファイナルステージ」計4回のミッションを経て、9人組ガールズグループ “NiziU” が誕生
■2021年7月:「Nizi Project Season 2 Global Boys Audition」始動
■2022年3月~5月:日本国内8都市、ロサンゼルス、ニューヨーク、韓国はソウルを含め全11カ所で「Nizi Project Season 2 Global Boys Audition」地域オーディション開催

J.Y. Park プロフィール

“AMBASSADOR OF K-POP” – The New York Times

1. 株式会社JYP Entertainment 設立者
■株式会社JYPエンターテインメントは、K-POPを代表する企業でコスダック時価総額4兆ウォン突破
■2018年イギリス経済紙「フィナンシャル・タイムズ」選定、「アジア太平洋地域の急成長企業」の中で唯一韓国エンターテインメントとして177位となる
■Rain, Wonder Girlsを誕生させ、現在2PM, DAY6, TWICE, Stray Kids, ITZY, NiziU, Xdinary Heroes, NMIXXなどのアーティストが所属

2. No.1 作詞/作曲/プロデューサー
■作詞/作曲/プロデューシング(制作)した65曲が韓中日の主要音楽チャートの1位を獲得
■2010年「ソウル文化芸術大賞大衆音楽プロデューサー部門大賞」受賞
■2011年「大韓民国大衆文化芸術賞大統領表彰」受賞
■2015 Mnet Asian Music Awardsで「ベスト・プロデューサー賞」を受賞
■Will Smith, Maseなど、アメリカのメジャーアーティストと作業した初の韓国ミュージシャン

3. No.1 アーティスト
■自ら作詞/作曲し、ヒットしたデビュー曲「Don’t leave me」で1994年にデビュー
■2015 Mnet Asian Music Awardsで「男性歌手賞」を受賞

【Nizi Project Season 2 Official Website】 https://niziproject.com
【Nizi Project Season 2 Official Twitter】 https://twitter.com/NiziProject_2
【Nizi Project Season 2 Official Instagram】 https://www.instagram.com/niziproject_2
【Nizi Project Season 2 Official TikTok】 https://www.tiktok.com/@niziproject_2
【Nizi Project Season 2 Official Facebook】 https://www.facebook.com/NiziProject2
【JYP Official YouTube Channel】https://www.youtube.com/playlist?list=PL9K3xwFkFqWECOP_-Phr903SDrEhznuWQ

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。