ユ・ジュンウォン、FANTASY BOYS合流の可能性? POCKETDOL STUDIO側が復帰を検討

ユ・ジュンウォンNEWS
ユ・ジュンウォン

デビュー前にグループから離脱したユ・ジュンウォンの復帰の可能性について、FANTASY BOYSのマネジメントを担当しているPOCKETDOL STUDIOの代表 キム・グァンスが明らかにした。

12月5日、キム・グァンスは「ユ・ジュンウォンが間違いを悔やみ、東京コンサートの前にもどってくれば、メンバーたちと議論して共に活動する」と伝え、ユ・ジュンウォンの選択次第でグループへの復帰を検討していることを明かした。

またキム氏は、制作会社のPHINKY STUDIOを説得して、すべての訴訟を取り下げるだけでなく、ユ・ジュンウォン側が支払わなければならない弁護士の費用も負担すると提示する予定だと続けた。また今後の彼の活動のためにも、訴訟期間を長引かせたくないという立場を明らかにしている。

ユ・ジュンウォンは、オーディション番組「少年ファンタジー~放課後のときめきシーズン2」で最終順位1位を獲得。念願のデビューの切符を掴んだ。しかし、正式なデビューを控える中、無断離脱および収益分配の問題によりFANTASY BOYSには合流せず、制作会社を相手に専属契約効力停止仮処分申請を提出した。

先月、ソウル西部地裁21民事部はこの専属契約効力停止仮処分申請を棄却。これによりユ・ジュンウォンは、すべての訴訟費用と相手の弁護士費用まで負担しなければならなくなり、現在、PHUNKY STUDIO側はユ・ジュンウォンを相手取って提起した30億ウォン(約3億3,500万円)の損害賠償請求訴訟の訴状を提出した状態だ。弁論期日は未定だが、年末から来年初めの間に本格的な訴訟が始まると予想されている。

なお、FANTASY BOYSは12月9日(土)に東京ガーデンシアターにて、10月に開催された日本でのファンコンサートのアンコール公演となる『FANTASY BOYS Encore TOKYO FAN CONCERT [NEW TOMORROW]』を実施する。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。