BTS(防弾少年団)が釜山をジャック! アツすぎる歓迎にファンからは歓喜の声「今すぐ釜山に飛んで行きたい」

BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)のファンミーティングを控え、開催地である韓国・釜山の主要な観光スポットがBTS(防弾少年団)を象徴する紫色にライトアップされ、世界中のファンから喜びの声があがっている。

BTS(防弾少年団)は、来る15日と16日に韓国の釜山にあるアジアド補助競技場で、グローバルファンミーティング「5TH MUSTER MAGIC SHOP」を開催する。そして、このファンミーティングの開催を記念し、釜山市はBTS(防弾少年団)とARMY(BTSファンの呼び名)を歓迎する心を伝えるため、地域のランドマークに紫色の光をセッティング。ウェルカムメッセージも用意したと発表した。

釜山では、11日から16日までの期間、主要な観光スポットが紫色にライトアップされる。発表されている施設は、広安大橋、映画の殿堂、釜山港大橋、荒嶺山送電塔、華明大橋、龍頭山公園、釜山タワーなど、計7ヵ所だ。

釜山交通公社は、ファンミーティング当日、都市鉄道を増便して運行し、安全要員を設置。消防災難本部では救急医療所を運営することとなった。釜山市の関係者は「民間主導のイベントに準備報告会まで開催するのは異例」とコメントし「全世界のファンが釜山に注目する。安全性と都市のイメージ広報など最善を尽くしたい」と述べた。

広安大橋のライトアップは早くも大きな話題となっており、「Welcome to BUSAN BTS ARMY」というメッセージからは、BTS(防弾少年団)そしてARMYに対する愛情が伝わってくる。

https://twitter.com/sossezz/status/1138408027554324480?s=21

また釜山といえば、総合運動場駅内の200mにもおよぶ壁一面に、ジミンのデビュー6周年を記念した広告が飾られたことでも世界中から注目を集めた。なんと、釜山市がここで商業広告を許可するのは初めてのことだったそう。これは、ジミンの伝説的な功績を称賛するため、特別な許可を得たことを意味する。

https://twitter.com/allforjimin_kor/status/1136875294130728961?s=21

この広告には世界中のファンから「ジミンが本当に誇らしい」「何時間でもここにいられるわ」などと感動の声が集まり、今すぐ釜山に行きたいと嘆くコメントが殺到した。

BTS(防弾少年団)の絶大な影響力と例のない韓国経済への貢献を称え、市を挙げてBTS(防弾少年団)とファンを歓迎する姿勢を見せる釜山。世界中のファンが心待ちにしているファンミーティングに備え、今後もますますお祭りムードになりそうだ。

BTS(防弾少年団)の経済効果は年4600億円以上! 韓国経済に絶大な貢献

2019.06.10

BTS(防弾少年団)、ワールドツアー途中なのにすでに売り上げがスゴイことに・・!?

2019.06.09

BTS(防弾少年団)、ワールドツアーがK-POPアーティストとして史上最多の観客動員を記録! BIGBANG、東方神起らを抜く

2019.06.05

いま最もホットなボーイズグループ=BTS(防弾少年団)の広告ギャラが明らかに! なんとあの国民的スターの3倍!?

2019.06.05

BTS(防弾少年団)、2019年6月のスケジュールをチェック! デビュー記念日&「Magic Shop」がテーマのファンミーティングも

2019.05.09