BTS(防弾少年団)Vがあの大親友と一緒にカフェに出没! 大スター2人の突然の来店にオーナーはびっくり「世界的スターになった理由がわかった」

BTS(防弾少年団)VNEWS
BTS(防弾少年団)V

BTS(防弾少年団)のVがあの大親友と一緒にカフェを訪れていたことがわかり、ふたりの親交が微笑ましいと話題になっている。

BTS(防弾少年団)が釜山にてファンミーティングをおこなった日、Vが休憩時間にカフェを訪れていたことが、カフェのオーナーの投稿によって判明。しかもVと一緒にいたのはメンバーではなく、お互いに深い親交を公言している大親友、パク・ボゴムだったという。

オーナーはキャプションで「これが夢なのか現実なのかわからない。BTSのVとパク・ボゴムが私のカフェに来てくれたなんて信じられない」と心境を告白。彼女は続けて、カフェでのふたりの様子についても語った。

彼らはカフェに来た時から帰るまで、本当にフレンドリーで、マナーが良くて、優しくてかっこよかったです。改めて、彼らがワールドクラスのスターである理由がわかりました。感謝しているし、これからも応援します」

また、ふたりはメロンジュースを飲み、お店にいた猫におやつをあげたり、一緒に写真を撮って遊んでいたそう。加えて、サインや写真はマネージャーがダメだと言ったにもかかわらず、Vは握手をしてサインも書いてくれたという。

このオーナーの投稿にファンは感激。ふたりが親友であることは知られていたものの、ファンミーティングまでの時間をカフェで共に過ごすほどの親密ぶりと、かわいすぎる過ごし方に喜びの声が集まった。

また、VがBTS(防弾少年団)の公式Twitterにあげた投稿と、それに対するファンのコメントの両方にパク・ボゴムが返信したことも話題に。

Vが「釜山いいね~」というコメントと共にあげた投稿に、パク・ボゴムは「足取りも楽しいね~」と返信。ファンが「足の指も楽しそうですね」とコメントすると、パク・ボゴムはなんとファンのコメントに対しても、口元に指を当てた絵文字で返信した。

これには多くのファンがびっくり。「まさかファンにまで返信してくれるなんて」「本当に微笑ましいふたり。いい人にはいい人が集まるのね」と、ふたりの仲の良さとパク・ボゴムの人柄を褒める声があがった。

多忙を極めるBTS(防弾少年団)。忙しい中でも、気心の知れた友人たちとリラックスできる時間を持ってほしいと、世界中のファンが願っている。このエピソードは、そんなファンたちにとって嬉しいニュースとなったはずだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。