今度は家族にまで! BTS(防弾少年団)J-HOPEの姉がサセンからと思われる被害を告白「笑いごとじゃないです」…悲痛な告白にファンは大激怒

BTS(防弾少年団)J-HOPENEWS

BTS(防弾少年団)のメンバー・J-HOPEの実のお姉さんが、サセン(私生活への介入など過激な行動を繰り返すファン)からと思われる迷惑電話の被害を告白した。

BTS(防弾少年団)に対するサセンの迷惑行為が後を絶たないが、ついにはメンバーの家族にまでその被害が及んでいる可能性が高いことが発覚した。

J-HOPEのお姉さんは、自身のInstagramのストーリーに着信履歴のキャプチャを掲載。番号にモザイクはかかっているものの、数十分おきに知らない番号から着信がきていることが見て取れる。彼女は写真と共に自身の悲痛な思いを告白した。

笑いごとではないですから。拒絶してブロックすればいいけれど、夜遅くに携帯でナビを見ながら初めての道を運転中のときはもどかしいですね。気分が本当によくないです」

BTS(防弾少年団)J-HOPE

                 ストーリーより

サセンからと明記しているわけではないものの、世界的人気を誇るK-POPアイドルを弟にもつ彼女に対し、サセンが執拗に嫌がらせをする可能性は十分に考えられる。最近ではジョングクやシュガも知らない番号から迷惑電話がかかってくることを告白しており、ジョングクにいたっては「サセンから」と明言し、その被害を訴えている。

彼女の投稿を見たファンは大激怒。「家族まで傷つけるなんて本当に許せない」「本当に自分のことしか考えてない最低の人たちね」「もういい加減にしてよ。彼女は一般人なのよ」など、身勝手なサセンの行動に批判が殺到している。

行き過ぎた愛情から、もはや愛情とは呼べないほどアイドルの私生活に侵入し、彼らのわずかな自由までをも奪ってしまうサセン。いつの日か、アイドルが安心して活動できる世界がくるよう祈るばかりだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。