Wanna One からユニットが誕生! リアリティー番組から生まれた4つの超個性的なユニットとは?

Wanna Oneのリアリティー番組「Wanna One Go:X-CON」でメンバーそれぞれのユニットがついに結成した。

5月7日からスタートした「Wanna One Go:X-CON」は、Wanna oneのメンバーらがユニットを結成する過程を追ったり、歴代級プロデューサーたちと楽曲を制作する様子などがフィーチャーされる新リアルバラエティ番組だ。

14日の放送では、カン・ダニエル&キム・ジェファン、パク・ジフン&ペ・ジニョンがユニットカップルとして結ばれた。その後、プロジェクト曲の作業を一緒にするプロデューサーとしてDynamic Duo、Block Bのジコ、NELL、Heizeなどが登場した。

プロデューサーの1次選択は、Wanna Oneのメンバーが一緒にコラボしたいプロデューサーに志願し、プロデューサーがその中の一人だけを選ぶという方式で進行された。まず、NELLには、ファン・ミンヒョンとユン・ジソンが名乗り出た。2人はそれぞれ歌を披露し魅力をアピールし、NELLはファン・ミンヒョンを選んだ。

Heizeには、なんと6人のメンバーが名乗り出た。ユン・ジソン、オン・ソンウ、パク・ジフン、イ・デフィ、ハ・ソンウン、ペ・ジニョンが、Heizeとのコラボを望んだなか、Heizeは「自身が歌をつくって歌うときに一番重要にしているキーワード『慰めと共感』を正確に表現した」として、オン・ソンウを選択した。その後、ジコはカン・ダニエルとキム・ジェファンを選択し、Dynamic Duoはパク・ジフンとペ・ジニョンを選択した。

2次選択は、プロデューサーらが会議をして決定した。NELLはユン・ジソン、ハ・ソンウン、Heizeはイ・デフィ、ジコはパク・ウジン、Dynamic Duoはライ・グァンリンを自分たちと共にするユニットメンバーとして選んだ。

放送の最後には、決定されたWanna Oneのユニット名とコンセプトが初公開された。ファン・ミンヒョン、ユン・ジソン、ハ・ソンウンの3人で結成された「リンオンミ(Lean On Me)」、パク・ジフン、ペ・ジニョン、ライ・グァンリンの3人で結成された「ナンバーワン」、オン・ソンウ、イ・デフィの2人で結成された「ザ・ヒル(The Heal)」、カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジンの3人で結成された「トリプルポジション(Triple Position)」の4つのユニットが誕生した。

17日現在、「リンオンミ(Lean On Me)」、「ナンバーワン」、「ザ・ヒル(The Heal)」のユニットコンセプトフォトがWanna One公式ツイッターで公開されている。

Wanna Oneは6月にソウル高沢(コチョク)スカイドームにて開催されるコンサートにて、今回決定されたユニットのステージを初披露する予定だ。

 

Wanna One

Wanna Oneがマーベルキャラクターに!? マーベル公式アーティストとのコラボアートが公開

2018年5月17日

Wanna One、7月に日本初単独コンサート開催決定! 2バージョンのスポット映像も公開

2018年5月17日

Wanna One、新バラエティー番組に登場! ハチャメチャなダンスゲームで爆笑、カン・ダニエルには超ショッキングな結末が・・

2018年5月14日

Wanna One、アルバム【1÷x=1 (UNDIVIDED)】で6月4日にカムバック決定

2018年5月8日