BTS 2019年世界でもっとも稼いだエンターテイナーとしてランクイン! 韓国アーティストで唯一 …米フォーブスが発表

BTS(防弾少年団)

米フォーブスが、2019年世界でもっとも稼いだエンターテイナー(セレブ)を発表。K-POPボーイズグループ BTS(防弾少年団)が、韓国アーティストとしては唯一ランクインをはたした。

7月10日に発表されたこのリストは、2019年に世界で最も稼ぎがよかったセレブをランキング形式で発表したもので、マネージャーや、弁護士、エージェントなどへの報酬を差し引く前の、2018年6月1日から2019年6月1日までに稼いだ税引き前の収入を用いている。

また、フォーブスによれば、この金額は、Nielsen Musicや、Pollstar、IMDB、NPD BookScan、ComScoreのデータに加え、業界の専門家やスターへのインタビュー等によって算出されているという。

本ランキングにおいて、BTSは5,700万ドル(約61億円)を稼ぎ、ブラッドリー・クーパーや、スカーレット・ヨハンソンブルーノ・マーズら名だたるセレブを押しのけ、43位にランクイン。韓国アーティストとして快挙を成し遂げた。

なお、1位に輝いたのは、歌手のテイラー・スウィフトで、金額は1億8,500万ドル(約199億円)。2位はカイリー・ジェンナーで、カニエ・ウェストリオネル・メッシエド・シーランらが後に続いた。

2019年世界でもっとも稼いだエンターテイナーTOP5はこちら

1位 テイラー・スウィフト(29歳)1億8,500万ドル(約199億円)

2位 カイリー・ジェンナー(21)1億7,000万ドル(約183億円)

3位 カニエ・ウェスト(42)1億5,000万ドル(約162億円)

4位 リオネル・メッシ(32)1億2,700万ドル(約137億円)

5位 エド・シーラン(28)1億1,000万ドル(約118億円)

BTS

BTS デビュー当時からズバ抜けたプロ意識を持っていた! 「だから彼らは成功したんだ」と納得してしまう、まだ幼かった彼らの“ある行動”が話題に

2019年7月11日
BTS/YouTube

どこまで伸びる!? BTSの大ヒット曲「IDOL」MVが5億ビューを突破! 自身5作品目の快挙を達成

2019年7月11日
BTS

BTS、新作映画 『BRING THE SOUL: THE MOVIE』8月7日(水)全世界同時公開決定!ポスタービジュアル&日本版予告映像も公開

2019年7月11日

あの感動がもう一度味わえる! BTS「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」大阪公演、TBSチャンネルでTV初独占放送決定

2019年7月10日
BTS ジミン

「俺かジミンどっちか選べ!」旦那さんにそう告げられたBTSジミンのファンの女性が出した答えが衝撃すぎる! 予想外の結末にファンはびっくり&共感「BTSは本当に罪な男たち」

2019年7月10日

BTS(防弾少年団)日本新シングル「Lights/Boy With Luv」が驚異的な売上! オリコン週間チャートでも堂々1位を獲得

2019年7月9日