「モンスターぶりにも程がある…!!」BTSのデビュー当時の映像がハンパないとあらためて話題に! その新人ばなれした完成度の高さにファンは衝撃「新人アイドルの映像だなんて信じられない」

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)デビュー当時に公開したダンス動画があらためて話題になり、BTSが新人時代にどれほどそのモンスタールーキーぶりを見せつけていたか、ファンは衝撃を受けている。

BTSといえば、K-POPアイドルの中でも特に難度が高いといえる振り付けで有名だ。BTSのダンスの大きなポイントは「カル群舞」だと言われており、「カル群舞」とは、メンバー全員の動きが一切乱れずピタリとそろったダンス(シンクロダンス)のこと。「刃物(カル)」のように切れ味のある動きが魅力で、K-POPアイドルのダンスにおいて非常によく取り入れられている。そんなカル群舞が多くのアイドルの中でも群を抜いて完璧に完成されているBTSのダンスは、見る人を一瞬でステージに夢中にさせる魅力を持っている。

そんなBTSが、なんとデビュー当時からすでに息をのむほどのクオリティのダンスを披露していたことが判明。世界中のファンたちが衝撃を受けている。普通、新人時代の映像を振り返れば、今と違って足りないところや、慣れていない不器用さが目立つことが多い。アイドル自身が「昔の映像を見るのは絶対に嫌だ」と言うほどであり、ファンにとってはそんな愛らしい新人らしさを見れるのがデビュー当時の映像だ。

しかし、BTSは違った。なぜなら、2013年6月に晴れてデビューをした彼らが、その年の12月に公式YouTubeチャンネルに投稿したあるダンス練習の動画では、そんな新人らしさや不慣れさが一切感じられない、完璧なカル群舞を完成させたパフォーマンスを披露していたからだ。

방탄소년단 SBS 가요대전 performance practice

デビューからわずか半年の完成度とは思えないほど揃ったダンスと、新人のにおいを一切感じさせない自身に満ち溢れ堂々とした風格は、すでにトップアイドルのようだ。シュガがいないことは残念だが、それでも7人のダンスがこの時点でどれほど素晴らしいものだったかよくわかる。

これを見たファンたちは、デビューしたてとは思えないメンバーたちのポテンシャルに驚愕。「彼らがどれほどのモンスタールーキーだったか、説明はいらないわ」「これは新人アイドルの雰囲気じゃない」「とんでもないのが出てきたって思われたでしょうね」など、BTSが新人時代からK-POP界にどれほどのインパクトを与えたか、その衝撃を訴えるコメントが殺到した。

彼らのダンススキルの高さが、デビュー以前から振付師たちの間で評判だったことは、ファンにとってはよく知られた事実だ。当時の映像を見れば、初めて彼らのダンスを見たダンサーたちが何を思ったか、その気持ちがよくわかる。K-POPアイドルとして例のない大成功をおさめ、次々と輝かしい功績をつくりつづけているBTS。彼らのポテンシャルをよく知った人々からすれば、彼らがここまで素晴らしいワールドスターになることも、容易に想像できたのかもしれない。

(左)アリアナ・グランデ(右)BTS ジョングク

アリアナ・グランデ、BTS ジョングクのルックスと人柄を大絶賛していたことが判明!「彼は本当に完璧な人だった」ジョングクのモテ男ぶりにファンは脱帽「彼は世界の歌姫までも虜にする」

2019年7月16日

BTSの成功はSNSのおかげ? 世界的なスーパースターに上りつめた彼らがデビュー時から大切にしてきた、ある1つのことを告白

2019年7月13日
(左)BTS(防弾少年団)(右)スティーヴ・アオキ

世界的DJ スティーヴ・アオキ、BTS(防弾少年団)を大絶賛「何より重要なのは、彼らが7人のアジア人であるということ」世界を知った彼が語るBTSの素晴らしさとは?

2019年7月1日
BTS(防弾少年団)ジミン

BTS(防弾少年団)ジミンのダンスを有名現代舞踊家が大大大絶賛!専門家視点で見るジミンの驚くべき才能「体の使い方を本能的に知っている人」「鳥肌がたつほどの戦慄を感じた」

2019年6月21日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)をあのイギリスの超有名小説家が絶賛!「ウェンブリースタジアムは彼らの地位にふさわしい」

2019年6月7日