BTS所属のBigHitエンターテインメントがSOURCE MUSICの買収を発表! BTSとGFRIENDが同じレーベルに …突然の発表にファンは衝撃

(左)BTS(右)GFRIEND
(左)BTS(右)GFRIEND

BTS(防弾少年団)の所属事務所・BigHitエンターテインメント(以下BigHit)が、人気ガールズグループ・GFRIENDの所属事務所であるSOURCE MUSICを買収したことを発表した。

BigHitは29日、SOURCE MUSICを買収したことを発表。これにより、SOURCE MUSICはBigHitの独立系子会社となることが決定した。BigHitはこの買収について、こう声明を出した。

「我々は最近SOURCE MUSICを買収する契約を完了した。そしてBigHitエンターテインメントの子会社として組み込まれるだろう。SOURCE MUSICは既存の管理を維持し、音楽における彼らのレーベルの色と独立性を維持して運営する」

BigHitは、今回の買収により、マルチラベル構造を強化。特に、ガールズグループのカテゴリにおいて、すでに大きなファンダムができているアーティストと、可能性のある練習生たちを確保した。

SOURCE MUSICは今後、BigHitのクリエイティブ能力と細分化された支援組織の支援を受け、コンテンツの強化と企業運営の高度化を実現するという。BigHitのグローバルネットワークとプラットフォームのノウハウを通じた、所属アーティストたちの成長も期待されている。

SOURCE MUSICのCEOであるソ・ソンジンは、買収についてこう述べた。

「SOURCE MUSICがBigHitのレーベルに合流することになって嬉しい。所属アーティストと練習生、メンバー全員に飛躍のチャンスだと思う。特にBigHitが急速にグローバルアーティストを生み出した能力は、SOURCE MUSICの心強い背景になると期待する。BigHitとの関係を通じて、ファンのみなさんにより良いコンテンツを届ける」

また、BigHitのパン・シヒョク代表も声明を発表。

「BigHitとSOURCE MUSICはアーティストを育成して管理する哲学が似ており、力を合わせるようになった。お互いをよく知っているので、この買収が成功であると期待している。両社がより大きな絵を描くことができ、嬉しく思う」

また、BigHitは、SOURCE MUSICの買収だけでなく、他のトップレベルの代理店を買収する計画も立てていると報じられている。

ますますその規模を拡大していくBigHit。つい最近には、SMエンターテインメントの元役員であるミン・ヒジンがBigHitの最高ブランド統括責任者に就任することが発表され、彼女が出した「新しいガールズグループのローンチを主導する」という声明には、BTSファンに大きな衝撃を与えた。今回のSOURCE MUSICの買収は、そんなガールズグループ誕生に向けた大きな一歩であるとも考えられる

ファンたちは、この突然の発表に驚愕。SNSには、BigHitの狙いを憶測する声や、他事務所を買収するほどの力を持つBigHitの存在感をあらためて実感する声が殺到している。

BTS

衝撃の事実…BTSはボディガードまでイケメンだった!「ジミンの後ろにいる彼がたまらない!」SNSにコメント殺到…そのルックスにファン驚愕

2019年7月15日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)の妹グループ誕生へ! 少女時代、Red Velvetなど人気ガールズグループ手掛けた元SM取締役がBig Hitに合流

2019年7月2日
ムン大統領とBTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)の素晴らしくも衝撃の行動が明らかに! なんとノーギャラで国家行事に参加していた…ワールドスターになっても変わらない謙虚な姿勢に世界中のファンが称賛「彼らを好きになって本当によかった」

2019年6月26日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)事務所・BigHitエンターテインメントがファンとのトラブルを謝罪

2019年6月6日

BTS(防弾少年団)、所属事務所「BigHitエンターテインメント」と再契約へ! 「深い信頼と愛情をもとに」

2018年10月18日