「まさかIZ*ONEまで…」後輩グループに続き“投票操作疑惑”が浮上…PRODUCEシリーズの信憑性が懸念される

IZ*ONE
IZ*ONE

アイドルオーディション番組で勝ち抜き、12人ガールズグループとしてデビューしたIZ*ONEについて、最終投票数が操作されていたのではないかという噂が浮上している。

韓国のアイドルオーディション番組、「PRODUCE 48」を通しIZ*ONEとしてデビューした彼女たちに、一部ネットユーザーの間で投票操作疑惑が浮上している。

PRODUCE 48の放送終了後、同シリーズより「PRODUCE X 101」の放送が開始され、「Wanna One」に次ぐ新ボーイズグループの誕生に世界中のK-POPファンが注目した。

しかし、この番組の最終投票が終わりメンバーが発表されると、その結果に納得のいかないファンが続出。その後、最終投票数に一定の規則性があることが発覚し「番組が最終投票の数を操作している」という噂が広まった。

偶然とは思いがたいその噂は瞬く間に広まり、警察沙汰のビックニュースにまで発展している。

「PRODUCE X 101」投票操作疑惑を受け、警察が調査を開始・・放送局のMnetは各事務所と緊急会合

2019年7月29日

IZ*ONEは、この番組の前シリーズによりデビューしたため、「飛び火を受けただけだ」と思われた。

しかし、「PRODUCE X 101」の問題と似たようなような“投票数の規則性が明らかになり”波紋を呼んでいる。

一体どのような噂なのか、詳しく見ていこう。

ヘウォン、仁美、チェウォン(YouTubeより)

8位のヘウォンと、AKB48出身で9位の本田仁美の投票差は8014票だ。一方、12位のチェヨンと13位のチョウォンの投票差も同じく8014票となっている。

さらに、9位の仁美と10位のチェウォンの差は2226票。19位と20位の投票差も全く同じ数字であることが明らかになっている。

つまり、A氏とB氏の投票数を「引き算」して出た“投票数の差”が、C氏とD氏の投票数差と全く同じであるということだ。

この他にも、「引き算」だけでなく、「足し算」した“和の数”も共通している。

1位のウォニョンと18位の投票数の和は338,366+129,113=467,479票だ。この数字は恐るべきことに、9位の仁美と11位のミンジュの投票数の和と同数である事が明らかになっている。(240,418+227,061=467,479)

このように、同じ数字が確認されたのはまだある。

8位のヘウォン、13位のチョウォンの投票数の和は461,691票。これは9位の仁美、12位のチェヨンの投票数と全く同じだ。

果たして、これはただの偶然に過ぎないのか…。これらの噂はネットユーザーの間で広まっており、「偶然にしてはちょっとね…」「番組に対して不信感を覚える」などの声が相次いでいる。

▼参考動画

IZ*ONE 宮脇咲良

「ちゃんと食べてる…?」IZ*ONE 宮脇咲良のあまりの細さに心配が集中…パンツのウエストを安全ピンで調整する姿にファン衝撃

2019年7月24日

IZ*ONE キム・ミンジュは「宮脇咲良」推し! おそろいのリュックをゲットしご満悦[動画]

2019年7月23日

IZ*ONE 宮脇咲良の“美女化”が止まらない! ビジュアルもスキルも進化し続ける姿にファン首ったけ

2019年7月20日

IZ*ONE 宮脇咲良、香港でも大人気! 現地ファンから熱烈歓迎…横断幕も用意され大フィーバー「サクラに釘付け」

2019年7月17日

まさにプロ! IZ*ONE 宮脇咲良&矢吹奈子のステージ上でのある行動をファンが絶賛[動画]

2019年6月17日

IZ*ONE 宮脇咲良、ダンスのスキルが急上昇中! 舞台裏での必死の努力をファンが絶賛

2019年6月15日