SEVENTEEN、ついに日本デビュー! ファンは新曲「Call Call Call!」の応援を早くも完璧マスター! ショーケースで一体となって盛り上がる[ライブレポート]

SEVENTEEN
SEVENTEEN

韓国の人気13人組ボーイズグループSEVENTEENが、待望の日本デビュー。5月30、31日に都内でショーケースを開催した。

SEVENTEENは、2015年5月に韓国デビュー。グループ名の「SEVENTEEN」は、13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17という意味が込められている。メンバーは主に、ボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスの3チームで構成されている。楽曲制作から振り付けに至るまでメンバー自らが担当しているセルフプロデュースグループだ。

昨年7月にはワールドツアーの日本公演をして、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムバージョン)2Days公演で6万人を動員など、日本でのデビュー前にも関わらず、すでに大人気のSEVENTEEN。

そんなSEVENTEENが、5月30日ついにJAPAN 1ST MINI ALBUM 「WE MAKE YOU」で日本デビューを果たした。

5月30日~31日、SEVENTEENの日本デビューを記念して、「SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE『WE MAKE YOU』」全4公演が豊洲PITで開催された。会場には総勢1万2000人のファンが駆け付けた。

SEVENTEEN デビューショーケース レポート

SEVENTEEN

SEVENTEENの韓国での代表曲「Thanks」でショーケースがスタート。つづけて、ヒット曲「CLAP」をパワフルに披露し、会場の熱気が一気にあがる。歌い終えるとMCが登場し、トークタイムが始まった。

MCに、日本デビューアルバム「WE MAKE YOU」のタイトルについて聞かれると、「カラット(SEVENTEENのファンの愛称)が僕たちを作って(日本でデビューさせて)くれました。だから今度は僕たちがそれに応えていく」という意味を込められていると語った。

ここでSEVENTEENのメンバーが、キーワードとなる言葉で、思い浮かんだことを素直に表現するというコーナー設けられた。この日の昼公演のキーワードは「約束」。他のメンバーが、これからの成長を約束をしている中、ジョシュアは、食生活を改めると約束。メンバーに正確には何を控えるのかと聞かれると、「おかし、チョコレート、ハンバーガー、ポテトチップスとコーラ」と答えた。これにはメンバーも驚いた様子で、彼は控室にコーラがあるとたくさんホテルに持って帰ると暴露され、会場が笑いに包まれた。

トークの後は、チームごとに分かれてのパフォーマンス。ヒップホップチームは「Lean On Me」をファンと一体となって歌う。パフォーマンスチームは「HIGHLIGHT」で力強いダンスを披露。ボーカルチームは「20」をしっとりとした、美しい歌声で歌い上げた。それぞれ別の魅力が溢れたステージだった。

ここで再びトークを挟み、メンバーそれぞれが「お願い」したい人を一人づつ選んで、感謝の気持ちを伝えあった。「努力をしていて、みんなすごいと思っているよ。だからもっと自分に自信を持ってほしい」「これからもずっと一緒にいたい」など普段あまり言わない真剣アドバイスや、感謝の言葉を聞き、感動のあまり、涙ぐむ場面も見られた。

最後に日本デビューシングル「Call Call Call!」を披露。メンバー全員が完璧にシンクロしたダンスで、観客を魅了した。数日前に「Call Call Call!」の応援方法を教えるビデオが、YouTubeに公開されたばかりにも関わらず、すでにほとんどのファンが完璧にマスターしているようで、曲にぴったり合わせて掛け声をだし、会場はこの日いちばんの盛り上がりをみせた。SEVENTEENがステージを去るとすぐに会場から「SEVENTEEN」コールがあがる。

その声に応え再びメンバーが登場。メンバー1人1人が感謝の言葉を述べた。「待っていてくれてありがとうございます。ここまで来られたのはみなさんのおかげです。これからも支えてください」「今日はたくさんの記者の方も来てくださってるようですが、すてきな記事をたくさん書いてくださいね」とおどけてみせるメンバーもいた。

そして、ファンのみんなが僕たちをHeal(癒す)してくれます、と話しヒット曲「Healing」を披露。会場全体もメンバーと一緒になって歌い、大合唱。興奮冷めやらぬままショーケースは終了した。

【動画】SEVENTEEN – CALL CALL CALL! MV

SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE ‘WE MAKE YOU’概要

<日程・会場>
2018年5月30日(水) 豊洲PIT OPEN 14:30/START 15:30 ※昼公演
2018年5月30日(水) 豊洲PIT OPEN 18:30/START 19:30 ※夜公演
2018年5月31日(木) 豊洲PIT OPEN 13:30/START 14:30 ※昼公演
2018年5月31日(木) 豊洲PIT OPEN 18:30/START 19:30 ※夜公演
※各回3,000人動員 チケットは完売

<SET LIST>
1.THANKS
2.CLAP
3.Lean On Me -Japanese ver.-
4.HIGHLIGHT -Japanese ver.-
5.20 -Japanese ver.-
6.Love Letter -Japanese ver.-
7.CALL CALL CALL!
8.Healing -Japanese & Korean ver.-

SEVENTEEN(セブンティーン)プロフィール

13人組ボーイズグループSEVENTEENは2015年5月に韓国デビュー。13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17という意味が込められている。ボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当するセルフプロデュースグループ。韓国だけでなく海外でもコンサートチケットを販売すれば数分でソールドアウト、2015年デビューの新人の中で最高のCD売り上げ枚数を記録し、複数の新人賞を獲得。2017年2月~3月にかけアリーナツアーとファンミーティングを開催し、約10万人を動員した。そして満を持して2018年5月30日にSEVENTEEN JAPAN 1ST MINI ALBUM「WE MAKE YOU」で日本デビュー。

SEVENTEEN JAPAN 1ST MINI ALBUM「WE MAKE YOU」
発売中

SEVENTEEN

SEVENTEEN、アジアツアーの日程発表! 6月から10月にかけて8都市! 9月には日本公演も

2018年5月29日
SEVENTEEN

SEVENTEEN 日本初のポップストア 東京・大阪・福岡にオープン決定! オリジナルアイテムやコンサートグッズなど貴重なアイテムが満載

2018年5月17日

SEVENTEEN、日本デビュー曲「Call Call Call」のミュージックビデオ公開! 超クールなバッドボーイ風のMVに[動画あり]

2018年5月16日

SEVENTEENがいよいよ 5/30 日本デビュー! 楽曲制作から振付まで自分たちで行う個性派ぞろいの13人、話題のボーイズグループに注目

2018年5月15日