「PRODUCE 101 JAPAN」最初のランキング発表 ! 第1話を見てわかってきたこととは・・?

PRODUCE 101 JAPAN
PRODUCE 101 JAPAN 森慎二郎、川西拓実

韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの最新版「PRODUCE 101 JAPAN」の放送が、9月25日にスタートした

この番組は、「“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残ったメンバーがデビューするサバイバルオーディション番組(公式HPより)」だ。

9月26日の放送では、練習生たちの最初の得票順位が発表された。今回はそのランキングをもとに、投票の特徴を探っていこう。

ランキング1~11位

1位 川尻蓮
2位 川西拓実
3位 豆原一成
4位 安藤誠明
5位 今西正彦
6位 上原潤
7位 鶴房汐恩
8位 イ・ミンヒョク
9位 チョン・ヨンフン
10位 キム・ヒチョン
11位 大澤駿弥

デビュー圏内となったのはこの11人。大きな特徴は、「実力派」のメンバーが多いことだ。

「PRODUCE」シリーズでは、練習生がレベルごとに、A,B,C,D,Fの5つのクラス分かれる。5つの内、最も優秀な練習生が集まるのがAクラスだ

9月3日、公式YouTubeチャンネルで「~ツカメ It’s Coming~」のパフォーマンス動画が公開された。そこで最初に登場するのが、この「Aクラス」の練習生たちだ。

 PRODUCE 101 JAPAN 『ツカメ~It’s Coming~』 パフォーマンス映像

このAクラスに属する10人のメンバーの内、実に5人もの練習生が得票ランキングで11位以内にランクインした

ビジュアルもさることながら、実力までしっかり加味されたランキング結果に、多くの国プが納得。中には、この11人でデビューしてほしいと願う国プもいるようだ。

放送の影響を受けた練習生たち

9月25日及び26日の放送では、約50人ほどの練習生がパフォーマンスを見せた。このパフォーマンスもまた、ランキング順位に大きな影響を与えている。

PRODUCE 101 JAPAN|Team Breakin’|#1 レベル分けテスト

ビートボックスでワイルドに登場した「Team Breakin’」。ブレイクダンスが得意な2人は、そのスキルを活かして、他の練習生とは一味違ったパフォーマンスを見せてくれた。

このパフォーマンスが高評となり、「Team Breakin’」の青木聖波は14位岡田武大は27位にランクインした。

ここで注目したいのが、岡田が27位にランクインしたことだ。実は、岡田は「ツカメ~It’s Coming~」のパフォーマンス動画には参加していない

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN 練習生の岡田武大

他の練習生たちは、YouTubeで「推しカメラ(一人の練習生をアップで撮る動画)」が公開されており、中には再生回数50万回を超えるメンバーもいる。このコンテンツに参加していないことは、かなりマイナスになるのだ。

そんな状況であったにもかかわらず、岡田は上位にランクイン。番組で披露したパフォーマンスの影響が、想像以上に大きかったようだ

下位にランクインした練習生もまだまだ大丈夫!

上位にランクインする者がいれば、下位にランクインする者もいる。

田口馨也がその内の一人だ。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の田口馨也

1話の放送で、田口は「TEAM DK」としてパフォーマンスを披露。ボーカル志望ではないにもかかわらず、メインボーカルを担当した。彼は、かなり安定した歌声でパフォーマンスを披露し、見ている国プを驚かせた。

PRODUCE 101 JAPAN TEAM DKお披露目!

しかし、ランキングではなんと78位という結果に。この結果を経て、田口を応援する国プは彼のあふれる才能を主張してアピールした。

田口君の歌のレベルの高さにびっくり!必ずデビューさせるね」

歌が上手でダンスも伸びそうだから楽しみ」

歌とダンスどっちのセンスもある!可能性の塊!」

しかし、最初のランキングで下位にランクインしたからといって、デビューへの道が絶たれるわけではない。過去の「PRODUCE」シリーズでも、下位にいた練習生が徐々に順位を上げて、最終的にはデビューしたケースもある。

2話の放送が気になる…!

1話では、全練習生のうち約半数がパフォーマンスを行った。残りの半数は、10月3日の放送で見ることが出来る。

ここで気になるのが、2話の放送後に、国プの票がどのように変動するか、ということである。実は、現在デビュー圏内にいる11人の内、半数はまだパフォーマンスを披露していない。スキルを見せる前から、かなりの票を集めている彼ら。2話の放送後にはどれほどの票を集めることになるのだろうか、期待が高まる。

また、岡田や田口のように、放送を通して存在感を示すメンバーもいる。2話ではどの練習生が国プを味方につけるのだろうか。

まだまだ始まったばかりの「PRODUCE 101 JAPAN」。今後、国プの票はどのように動いていくのだろうか。そして、最終的にデビューする11人は誰になるのだろうか。98人の練習生が、ここからどのように成長していくのか、とても楽しみだ。

PRODUCE 101 JAPAN|#2 予告|10/3 21:00~ GYAO! 配信

PRODUCE 101 JAPAN

韓国で一番人気 ! ?「PRODUCE 101 JAPAN」 練習生、河野純喜に注目

2019年10月1日

「PRODUCE 101 JAPAN」韓国ではどんな反応? 韓国で “注目の練習生”と紹介された5人とは?

2019年10月1日
「PRODUCE 101 JAPAN」大平祥生(左)とそっくりさん(右)

本当にそっくり! 「PRODUCE 101 JAPAN」練習生、大平祥生と双子のような顔を持つ人物を韓国で発見! 共通点に多さはまさにドッペルゲンガー

2019年9月30日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」ついにスタート! 期待と緊張入り混じる波乱の幕開けに …夢のデビューに挑む練習生たちのパフォーマンス動画をチェック

2019年9月27日
PRODUCE 101 JAPAN

若くてかわいいのに実はかなりの実力者! 「PRODUCE 101 JAPAN」豆原一成の注目度が急上昇中 …もしかしてセンター候補?

2019年9月26日