BIGBANGのG-DRAGON いよいよ10月26日、除隊へ! 今後の活動を示唆する力強いメッセージを投稿

「BIGBANG」G-DRAGON
「BIGBANG」G-DRAGON

昨年2月27日に入隊したBIGBANGG-DRAGONは、これまでに約1年8ヶ月間兵役に服した。本来21ヶ月間、服務する予定だったが、去年から軍服務期間が短縮され、当初より1ヶ月早く満期除隊することになる。

世間から大きな注目を浴びてきたG-DRAGONの入隊。昨年5月には民間病院で足首の手術を受けた後、国軍病院の一人部屋に入院したことが知られ、特別な待遇を受けているとの批難を受けた。そのほかにも頻繁な病暇や休暇が指摘された。

また今年の8月には、G-DRAGONが入隊する前に描いた作品の写真展が、アジア各国で開催され、12億ウォンの収益を得たことが指摘され、服務中に営利活動ができない一般の兵士と比べて莫大な利益を追求したとして問題になった。

一方、BIGBANGのメンバー、V.I(スンリ)が今年、性接待等の疑惑で芸能界を引退。彼が所属しているYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク前代表が現在、海外遠征賭博の容疑で捜査されていることなどもあって、除隊後のG-DRAGONの活動について現時点では、どのようなものになるのか、詳細はわかっていない。

BIGBANGとしての活動と並行して、ソロ歌手としても多くのファンをもつG-DRAGON。メンバーSOL(テヤン)とD-LITE(テソン)がまだ服務中のため、しばらく間はソロ活動をすると予想される。

10月1日、G-DRAGONは個人のSNSに今後の活動を予想させる写真とメッセージを投稿。コンサートのバックグラウンドのようにみえる写真と、時計の絵とともに、次のように綴られている。

“Live for yourself, let the world turn with you, it’s not the end of the world without you, don’t take yourself too seriously.”

“Lovers 1988. Don’t be afraid of the clocks, the are our time, time has been so generous to us. We imprinted time with the sweet taste of victory. We conquered fate by meeting at a certain Time in a certain space. We are a product of the time, therefore we give back credit were it is due time. We are synchronized, now and forever. I love you ”

あなた自身のために生きろ。世界をあなたと共に回しなさい。あなたがいない世界は終わりではない。あまり真剣に考えすぎるな。

Lovers 1988。時計を怖がるな。時間は我々のものだ。時間は我々に寛容だ。我々は勝利の甘さで時間を刻印した。ある空間である時間に出会うことで、我々は運命を征服した。我々は時間の産物だ。だから我々は時期が来たらそのお返しをするのだ。我々は今も、これからも一つだ。私はあなたを愛する。

「そのお返しをする」という表現から、服役期間中に失ったトップスターとしての名誉と地位を再び復権させようとするG-DRAGONの強い意志がうかがえる。除隊後の彼の活動に多くのファンの期待が寄せられている。

G-DRAGON イ・ジュヨン

G-DRAGONと元After Schoolのイ・ジュヨンが熱愛か…またも熱愛説浮上

2019年5月31日
BIGBANG V.Iとトレンディエンジェル斎藤司

BIGBANGのV.I (ヴィアイ) 入隊前最後のソロツアーにトレンディエンジェルの斎藤さんがサプライズ登場! 超異色の共演に観客熱狂

2019年1月27日
BIGBAND D-LITE

BIGBANGのD-LITE、入隊前最後のソロツアーより未公開の全39公演約50時間を一挙収録した”コンプリート・コレクターズ・セット”映像作品をソロデビュー日の2/27リリース

2018年12月8日

BIGBANGの”G-DRAGON (ジードラゴン)”、約4年ぶりのソロ作品「KWON JI YONG」日本配信リリース

2017年6月9日