プデュ一儚い(はかない)美少年! ! 「PRODUCE 101 JAPAN」大平祥生に注目

PRODUCE 101 JAPAN
PRODUCE 101 JAPAN練習生の大平祥生

韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの日本版「PRODUCE 101 JAPAN」が現在GYAOで公開中だ。

100人近い練習生のなかには、すでに多くのファンを抱えている練習生がいる。

そのうちの一人が「大平祥生」だ。

儚さと甘さが絶妙なルックス

大平は京都出身の19歳。そんな彼の魅力の一つは、美しいルックスだ。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の大平祥生

金髪がよく似合う、上品な顔立ちの大平。1分PRでは、浴衣を着て自己アピールした。

PRODUCE 101 JAPANㅣ京都ㅣ【大平 祥生(Ohira Shosei)】京都出身なので浴衣を着てきました!ㅣ@自己紹介_1分PR

ダンスが特技とのことだが、浴衣を着ているため踊れず、手でダンスのうまさを表現している。少し緊張した様子を見せた大平だったが、その可愛らしい姿に多くの国民プロデューサー(「PRODUCE 101 JAPAN」練習生に投票する視聴者)が心を掴まれた。

一生懸命な姿で好感度アップ!

放送前から人気を集めていた大平だったが、放送開始後からはさらにファンが増えているようだ。

PRODUCE 101 JAPAN| 限られた練習時間の中で成長する練習生は誰?|#2 Cクラスレッスン

第2話では、CクラスからAクラスに上がろうと熱意をもって練習に取り組む姿が放送された。(2:10~)最初のレベル分けテストで一緒にパフォーマンスをした、川尻蓮と同じクラスに行きたい、という思いを胸に努力を続ける大平。これを見て彼を応援したくなった国プ(国民プロデューサーの略称)も多いだろう。

やるときはやる男!

第4話では、ポジション評価の様子が放送された。ポジション評価では、1つのテーマ曲に対して2チームがパフォーマンスをし、現場の観客の投票で勝敗が決まる。

大平は、川尻と共にSEVENTEENの「HIGHLIGHT」を踊ることになった。

川尻に選んでもらって嬉しそうだった大平だが、練習が始まると自分のパフォーマンスに自信が持てず、落ち込んでしまう。その姿は、同じチームの中里空も驚いてしまうほどの落ち込みようだった。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の大平祥生

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の大平祥生

しかし、練習を進めていくうちに自信を取り戻していったらしく、後半の練習では「調子いい!」と笑顔を見せた。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の大平祥生

PRODUCE 101 JAPAN|1組|SEVENTEEN♬HIGHLIGHT@#4 ポジションバトル

本番では、見事なステージを披露。自信がないと言っていた大平はどこへやら、表情、動き、どれをとっても完璧な、カリスマ溢れるパフォーマンスを見せた。

このまま上位に食い込めるか

大平の最終順位は8位。この順位はデビュー圏内だ。彼の順位はほかの練習生たちと比べると比較的安定しており、最初の脱落は免れそうだ。

しかし、最初の順位発表で脱落しなかったからと言って油断してはいけない。最終的にデビューできるのはたった11人だ

今の時点で、かなりのファンがいる大平だが、今後さらに成長する姿を見せてファンを増やし、順位を上げていってほしい。

PRODUCE 101 JAPAN

不思議ちゃんなのに色気たっぷり・・? 「PRODUCE 101 JAPAN」人気急上昇中の福地正に注目

2019年10月23日
PRODUCE 101 JAPAN

挑戦状に受けて立つ! 「PRODUCE 101 JAPAN」ポジション評価で「HIGHLIGHT」を踊った2チームに注目 ~後編~

2019年10月18日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」ポジション評価で「HIGHLIGHT」を踊った2チームに注目! 美しい舞台にはドラマがあった ~前編~

2019年10月18日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」すでに大親友? ! 練習生同士のケミが話題に・・「ダブルリバー」「鶴・平」「ヒチョ・西」など

2019年10月10日
「PRODUCE 101 JAPAN」大平祥生(左)とそっくりさん(右)

本当にそっくり! 「PRODUCE 101 JAPAN」練習生、大平祥生と双子のような顔を持つ人物を韓国で発見! 共通点に多さはまさにドッペルゲンガー

2019年9月30日