BLACKPINK、アメリカ本格進出も間近? アメリカからオファーが殺到

BLACKPINKNEWS

先日待望のカムバックを果たし、世界中から注目を集めているBLACKPINK。大人気の彼女たちに、アメリカのキー局や音楽プロデューサーからオファーが殺到しているという。Soompiなどが伝えている。

韓国の情報サイトOSENによると、多くのアメリカのキー局や音楽プロデューサーがBLACKPINKに注目。オファーが殺到しているという。アメリカの大手経済誌Forbesも、BLACKPINKはすでに異例の記録をいくつも達成していると、彼女たちの成功を褒めたたえている。

また、アメリカのエンターテインメント業界は、BLACKPINKに一目を置いており、アメリカでも成功するポテンシャルのあるK-POPガールズグループであると語っている。

これに対してYGエンターテインメントは、「アメリカを含めて、いろんな国からオファーが来ていることは確かです。現在の時点で、公式に発表するようなことはまだありません」コメントしている。

6月15日にミニアルバム「SQUARE UP」でカムバックを果たし、数々を記録を打ち出しているBLACKPINK。世界中から注目を集めている彼女たちの、本格的なアメリカ進出もそう遠くないかもしれない。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。