「PRODUCE 101 JAPAN」に激しい順位変動! トップグループの異変、急上昇する実力組・・6週目の順位発表は波乱の展開に

PRODUCE 101 JAPAN
PRODUCE 101 JAPAN練習生 川西拓実、川尻蓮、鶴房汐恩、豆原一成

韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの日本版「PRODUCE 101 JAPAN」が現在GYAOで公開中だ。

10月31日に公開された第6話では、6週目の得票順位が公開された

これは第1回順位発表後、初めてのランキング。発表後、これまでの得票数がリセットされたため、ランキングに変動が出ることが予想されていた。

しかし、実際公開されたランキングを見て、国民プロデューサー(「PRODUCE 101 JAPAN」練習生に投票する視聴者)は驚愕している。

今回は、このランキングから分かる日プ(「PRODUCE 101 JAPAN」の略称)投票の特徴を見ていこう。

ついに上位メンバーが動き出した

今回のランキングでは、これまでに見られなかった順位変動が起きている。票数リセットによる影響があるだろう、とはされていたものの、予想をはるかに上回る激しい変動に度肝を抜かれた人も多いだろう。

川西拓実がついに1位に!

今回のランキングで最も注目されているのは、1位に川西拓実がランクインしたことだ。これまでのランキングでは、川尻蓮と豆原一成の1位争いが続いていたが、今回、川西拓実がランクアップしてきた。

彼は第1回順位発表式の際、「僕はずっとこれまでもこれからも1位を目指して、誰よりも努力してたくさん成長した姿を見せられるように頑張るので、僕をトップに連れていってください」と話していた。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生 川西拓実

ダンスと歌が未経験であるにもかかわらず、高いポテンシャルを見せてきた川西拓実。これまでの放送では絶えず努力し続けるひたむきな姿も見せてきた。

一生懸命な姿に心打たれた国プ(国民プロデューサーの略称)たちが、彼をトップに連れていったと言えるのかもしれない。

御三家から四天王に・・?

これまで1~3位をキープし続けてきた、川西拓実、川尻蓮、豆原一成。ところが今回、鶴房汐恩の参入によって初めてこの御三家体制が崩れた。

鶴房汐恩は、初回のランキングから順調に順位を上げてきた練習生。初回の放送では態度を注意されるなど、危なっかしい様子を見せてファンをハラハラさせていた彼だが、その後の放送で一生懸命な姿を見せ、人気を集めていった。

また第1回順位発表式では、国プの声に耳を傾けて自分をより良く変えていこうとする姿勢を見せ、視聴者を感動させた。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生 鶴房汐恩

今回、鶴房の3位ランクインにより、御三家から四天王へと体制が大きく変わった上位の練習生たち。今後この4人がどう動いていくのか、楽しみだ。

放送分量は少ないのに・・河野純喜がデビュー圏内に!

上位メンバーの中で、もう一人注目したい練習生がいる。それは河野純喜だ。

河野純喜は、ボーカル志望の練習生。これまでは15~18位を行ったり来たりしていた彼だが、初めてデビュー圏内入り(10位)を果たした

ここで注目したいのは、放送分量が少ないにもかかわらず順位が上がっていることだ。河野純喜は番組本編でもYouTubeチャンネルで公開されている未公開映像でも、あまり分量がない。ではなぜ順位が上がったのだろうか。

彼の良さは、整ったビジュアルと美しい歌声だ。第3話で放送されたポジション評価において、その二つを存分に発揮した河野。評価テストを通して彼のポテンシャルを評価した国プが多かったのかもしれない。

【河野 純喜(Kono Junki)】推しカメラ|ONE OK ROCK♬Wherever you are@ポジションバトル|PRODUCE 101 JAPAN

しかし、大事なのはここからの順位だ。ビジュアルと実力を持ち合わせている河野には、ぜひデビュー圏内をキープしてほしい。

上がってきた実力派メンバーたち!

6週目のランキングで見られた、もう一つの特徴は、前回のランキングで中~下位層にいた練習生たちの順位がアップしていることだ

前回のポジション評価で注目を浴びた本田康裕佐野文哉は、前回のランキングから15位以上アップ(本田 28位→13位、佐野 57位→37位)。ラップで存在感を見せた岡野海斗も、50位→30位と20位上昇している。ステージで表現力の高さを見せて話題となった福地正は59位→27位と、なんと32位もランクアップしている。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生 本田康裕、佐野文哉、岡野海斗、福地正

最初は知名度が低かったにもかかわらず、努力と実力でのし上がってきた彼ら。今回のランキングで、彼らの努力が少しは報われたのではないだろうか。

実力派の練習生たちには、これからもパフォーマンスで楽しませてくれることを期待したい。

波乱の展開を見せた6週目のランキング!今後はどうなる・・?

これまでと比べると、かなり順位変動が激しかった6週目のランキング。得票数リセットとポジション評価での印象が大きく影響しているようだ。

第2回国民投票は10月8日まで。上位メンバーと実力派メンバーは今後どのように動いていくのだろうか。

ここからの順位変動は、デビューグループのメンバー構成にも影響を与えるのではないだろうか。練習生たちには、少しでも爪痕を残せるように頑張ってもらいたい。

「PRODUCE 101 JAPAN」豆原一成、鶴房汐恩らが、BTSの「FIRE」を披露! 国プのハートを燃え上がらせるアツいパフォーマンスを展開

2019年11月1日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」最初の脱落者を発表! 意外な練習生の脱落に国プ大ショック

2019年10月25日
PRODUCE 101 JAPAN

不思議ちゃんなのに色気たっぷり・・? 「PRODUCE 101 JAPAN」人気急上昇中の福地正に注目

2019年10月23日
PRODUCE 101 JAPAN

韓国で一番人気 ! ?「PRODUCE 101 JAPAN」 練習生、河野純喜に注目

2019年10月1日
PRODUCE 101 JAPAN

若くてかわいいのに実はかなりの実力者! 「PRODUCE 101 JAPAN」豆原一成の注目度が急上昇中 …もしかしてセンター候補?

2019年9月26日