Categories: NEWS

“音源買い占め問題”に言及? BTS ジンの受賞スピーチに称賛の声殺到…仕事に誇りをもって生きるジンの美しい言葉と賢さにファン感動

BTS(防弾少年団)ジンMAMAでの受賞スピーチで語った、現在韓国音楽界で話題になっている“音源買い占め問題”に言及したようなコメントが話題に。優しさと温かさにあふれたジンの美しい言葉に、ファンたちは称賛の声を送っている。

BTSは4日、ナゴヤドームにて開催された韓国の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(通称MAMA)」にて、MAMA史上初となる大賞4冠を獲得。先日、韓国の高尺スカイドームにておこなわれた「MELON MUSIC AWARDS」に続き、名誉ある大賞を独占するという異例の快挙を達成した。

韓国を代表するグローバルスター・BTSとしてのカリスマ性をあらためて証明することとなったMAMAだが、そんな授賞式の最中、ファンがその言葉に深く胸を打たれた受賞スピーチがある。それは、BTSが「今年の歌賞」を受賞した際、メンバーのジンが語った受賞スピーチだ。

ジンは、ステージで賞を受け取ると、まずいちばんに「ARMY!」とファンに向かって挨拶。その後、ジンらしい穏やかな口調と雰囲気で、こう続けた。

「『今年の歌賞』をARMYのみなさんのおかげでまた受賞することができました。本当にARMYのみなさん、ありがとうございます。僕たちは本当に一生懸命曲を作ります。次回のアルバムでも良い音楽で活動します。たくさんの方が、ここにいらっしゃるアーティストのみなさんもそうです、本当にたくさんの方が歌を作っていらっしゃるんですが、その歌たちが本当にすべて認められて、たくさん聞いてもらえる、そんな世界が来たらいいです。否定的な方法もいいですが、より正直な方法で良い音楽を作ることはどうでしょうか。みなさんが良い音楽を作って、良い音楽を聴く時代が来たらいいですね。ありがとうございます」

BTSがデビュー当時から貫いてきた音楽に対する信念を感じさせる素晴らしいスピーチだが、ファンがこのジンの言葉に深く感動した理由はもう1つある。それは、ジンのこのスピーチは、最近韓国の音楽界で話題となっている“音源買い占め問題”について言及しているのではないか、というものだ。

韓国の男性グループ・Block Bのメンバー・パクキョンが、自身のSNSにて、数名の歌手の名を挙げ、音源買い占めをしていると暴露したことでも一気に話題となった音源買い占め問題。名前を挙げられた歌手が法的措置をとる立場を表明するなど、大きな騒動へと発展した問題だが、ジンのスピーチは、同じ音楽を作る者として、そんな買い占め問題に対する正直な思いを打ち明けているようにも考えられる

BTS(방탄소년단) at 2019 MAMA All Moments(該当シーンは40分40秒頃~)

ジンが語ったスピーチに、ファンは心から感動。率直でありながらも、ジンの生まれ持った優しさと温かさ、そしてどこまでも美しい賢さがあふれた言葉の数々に、ファンからは称賛の声が殺到している。


「ヒョンはなんで1人だけ○○なんですか?」BTS ジンがジミンから受けた”正直すぎる指摘”に爆笑! ジン本人も自覚済みの”やめられないクセ”とは? 弟の言うことを素直に受け止めるジンの人柄にも注目

2019年11月29日

「BTSの人気は冷めたんだな」BTS ジンが思わずそう感じた驚愕の出来事とは…!? ジンが語った”予想外のオチ”にファン爆笑! ジンのユーモアが全開のエピソードトークに拍手

2019年11月25日

「イケメンすぎて息が止まった」BTS ジンが見せた“美しすぎる日常のワンシーン”にパニックになるファン続出! 素朴なショットにジンの自然な魅力が満載…温かいプライベート感が話題に

2019年11月19日

BTS ジンが絶対にかからないのは「○○病」! その素晴らしい人柄にあらためて称賛の声続々…“ワールドワイドハンサム”なのはそのビジュアルだけにではないことを証明

2019年11月16日

この“お兄さんオーラ”がたまらない! BTS ジンとシュガの年長組としての貫禄が素晴らしすぎると話題に… メンバーたちを後ろから見守る姿と2人のリラックスした関係にほっこり

2019年11月11日
KPOP monsterをフォロー!
Share