「PRODUCE 101 JAPAN」新人グループ「JO1」が誕生! いろんなタイプのイケメンが集まったビジュアルの宝庫… 11人のメンバーをご紹介~白岩瑠姫・佐藤景瑚・木全翔也編~

JO1
JO1 佐藤景瑚、白岩瑠姫、木全翔也

大人気オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」を通して、新人ボーイズグループ「JO1」が誕生した。「PRODUCE 101 JAPAN」は「国民プロデューサー(視聴者)」の投票によって、101人の練習生の中から11人のデビューメンバーを選出する、視聴者参加型オーディション番組だ。

12月11日に放送された最終回では、デビューを掴んだ11人の練習生が発表された。

JO1

JO1 金城碧海、木全翔也、白岩瑠姫、大平祥生、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、鶴房汐恩、佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨

1位 豆原一成
2位 川尻蓮
3位 川西拓実
4位 大平祥生
5位 鶴房汐恩
6位 白岩瑠姫
7位 佐藤景瑚
8位 木全翔也
9位 河野純喜
10位 金城碧海
11位 與那城奨

前回の「~大平祥生・鶴房汐恩編~」に続き、今回は白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也を紹介していこう。

白岩瑠姫

JO1

JO1 白岩瑠姫

白岩瑠姫は東京都出身の22歳。王子様のような整ったルックスが魅力だ。

【白岩 瑠姫(Shiroiwa Ruki)】パフォーマンスまとめ|PRODUCE 101 JAPAN

初回放送のクラス分けテストではDa-iCEの「FAKESHOW」を披露。美しいルックスと人に魅せるパワーを感じさせた(0:06~0:20)。

第4話のポジション評価テストではダンスポジションを選択した白岩。Hey!Say!JUMPの「OVER THE TOP」を披露した。白岩のチームはダンス未経験者が多く、練習が思うようにいかないことが多かったが、リーダーを担当していた本田康祐と本田をサポートした白岩を中心に、完成度の高いステージを作り上げた(0:43~1:04)。

第5話で放送された第1回順位発表式では16位となった。

第7話では東方神起の「Why?(Keep Your Head Down)」を披露。実力派練習生が集まったこのグループでセンターを担った。圧倒的な華で完璧にセンターを務めた白岩。このパフォーマンスを通して、一気に人気を上げた(1:05~1:34)。

第2回順位発表式(第8話)では13位に。着実に順位を上げた。

第10話で公開されたコンセプト評価では「Happy Merry Christmas」を披露。明るく楽しい曲調とユニークな振付が話題となったこの曲で、白岩は再びセンターとなった。

JO1

JO1 白岩瑠姫

きらきら輝く王子様のようなビジュアルが曲に見事にマッチし、ここでも人気を爆発的に上げた。

第3回順位発表式(第11話)では4位に。前回の順位発表式から9位アップした。スピーチでは「デビューしたいです。最後まで頑張るので見届けてくれたら嬉しいです」とコメントした。

番組後半から怒涛の追い上げを見せてきた白岩。最終回では6位でデビューを掴んだ。今後はアイドルとして、ステージで輝く姿を見せてくれるだろう。

JO1

JO1 白岩瑠姫

佐藤景瑚

JO1

JO1 佐藤景瑚

佐藤景瑚は愛知県出身の21歳。抜群のスタイルと華やかさが特徴だ。

【佐藤 景瑚(Sato Keigo)】パフォーマンスまとめ|PRODUCE 101 JAPAN

クラス分けテストでは三浦大知の「(RE)PLAY」をパフォーマンス。安定した美しい歌声を披露(0:05~0:33)。ダンスの実力も認められ、Aクラスとなった。

ポジション評価ではBTSの「DNA」を披露。鶴房汐恩と共に背中を合わせて踊るシーンが話題となった(0:55~1:26)

第1回順位発表式では12位に。デビュー圏まであと一歩という位置となった。

グループ評価ではEXOの「LOVE ME RIGHT」を披露した佐藤。色気を感じさせる表情が話題となった(1:27~1:40)。

第2回順位発表式では16位に。「良いパフォーマンスを見せて11位以内に入りたいと思います」とデビューへの思いを語った。

JO1

JO1 佐藤景瑚

コンセプト評価では「クンチキタ」を披露。もともと「DOMINO」チームとして練習をしていた佐藤。定員を超えるメンバー数であった「DOMINO」チームから放出となり、「クンチキタ」に移動となった。移動が決まった直後悔しさで涙を流していた佐藤。練習室から退出する際に「ありがとうございました」とあいさつを残したのが印象的だった。

本番では移動後の短い時間で習得したとは思えないダンスパフォーマンスと、余裕のある表情演技で観客を魅了した(1:41~2:04)。

第3回順位発表式では、13位となった。デビュー圏にギリギリ届かないという苦しい状況が続いた。

最終回、佐藤景瑚はなんと7位でデビューを掴んだ。これまでデビュー圏内に入ったことがなかった彼だが、これまでの努力と苦労が実を結んだようだ。

JO1

JO1 佐藤景瑚

木全翔也

JO1

JO1 木全翔也

木全翔也は愛知県出身の19歳。彼だけの独特な世界観が話題を呼んでいる。

【木全 翔也(Kimata Syoya)】パフォーマンスまとめ|PRODUCE 101 JAPAN

クラス分けテストでは西涼太郎とともに、BOYS AND MENの「帆を上げろ!」をパフォーマンスした木全。動きの大きい激しいダンスを踊りながら、安定した歌声を披露し、Aクラスとなった。

ポジション評価ではSEVENTEENの「HIGHLIGHT」を披露。それまでは、おとなしくて少し変わった子というイメージが強かった木全だが、舞台の上で見せたセクシーな姿に大きな注目が集まった(1:09~1:22)。

第1回順位発表式では22位となった。

JO1

JO1 木全翔也

グループ評価では佐藤景瑚らと共にEXOの「LOVE ME RIGHT」を披露。初めてセンターとなった。どんな曲にもなじむニュートラルな姿を見せた(1:23~1:32)。

第2回順位発表式では14位に。前回の順位発表式から8位ランクアップした。

コンセプト評価では「DOMINO」チームに所属していた木全。ところが、佐藤と同じように他のチームに移動することになった。彼が移動した先は「クンチキタ」。それまであまり感情を表に出さなかった彼が、悔しさで涙を流すシーンはとても印象的だった。

本番では見事、曲に合ったワイルドな魅力を爆発。観客を沸かせた(1:33~2:02)。

第3回順位発表式では8位に。前回の順位発表式から6位アップし、初のデビュー圏入りとなった。

最終回では8位でゴールを果たした木全。普段の姿とステージ上の姿のギャップが魅力的な彼は、今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。

JO1

JO1 木全翔也

這い上がってきた3人

白岩瑠姫・佐藤景瑚・木全翔也は、いずれも番組終盤に順位を上げたメンバーだ。回が進むごとに新たな魅力を見せた3人。デビュー後どんな一面を見せてくれるだろうか。

JO1

JO1 佐藤景瑚、白岩瑠姫、木全翔也

JO1

「PRODUCE 101 JAPAN」国民プロデューサーによって選ばれた11人のメンバーたち!人気急上昇中の「JO1」… 魅力がつまったメンバーたちをご紹介~大平祥生・鶴房汐恩編~

2019年12月18日

「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生! 新ボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」のリーダーは誰? あの人が立候補

2019年12月13日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」ついにデビューメンバーが決定! グループ名は「JO1」 … デビューの栄光をツカんだ11人のメンバーを紹介・・ 今からでも遅くない! 魅力が詰まった宝石のように輝くメンバーたちにハマってみよう… ~豆原一成 ・ 川尻蓮 ・ 川西拓実編~

2019年12月13日

「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生した「JO1(ジェイオーワン)」のメンバーが発表していた公約は本当に実現可能なのか?「体を鍛える」「自作曲を披露」・・実現が難しそうな公約も!?

2019年12月12日
PRODUCE 101 JAPAN

内なる色気が大爆発「PRODUCE 101 JAPAN」じわじわと人気が高まっている練習生、木全翔也に注目

2019年10月31日
KPOP monsterをフォロー!