BTS、ついにジャスティン・ビーバーの歴代記録に並ぶ! 米ビルボード「Social 50」で通算163週の1位を獲得

BTS、ジャスティン・ビーバー(右)
BTS、ジャスティン・ビーバー(右)

PC:[広告]記事タイトル下

韓国の大人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)が、ついにカナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーの大記録に並んだ

【動画】BTS (방탄소년단) ‘Black Swan’ Art Film performed by MN Dance Company

アメリカでもっとも権威のある音楽チャート ビルボードは2月1日の週の「Social 50」最新ランキングを発表。BTSが堂々の1位を獲得し、ジャスティン・ビーバーの歴代記録となる通算163週での1位という大記録に並んだ。

「Social 50」は、音楽を分析する会社 Next Big Soundのデータをもとに作成される人気アーティスト・ランキング。フェイスブックや、ツイッター、インスタグラム、YouTube、Wikipediaなどの毎週の友達/フォロワー/ファンの追加や、アーティスト・ページビューとエンゲージメントの組み合わせにより、ランキング化される。

BTSは、2016年10月29日に同ランキングで初の1位を獲得。それから、連続ではないが最多記録となる163週で首位を記録。K-POPアクトとして圧倒的な存在感を発揮している。

BTSは、来る2月21日にミニアルバム「MAP OF THE SOUL:7」で待望のカムバックを果たす。先日、同アルバムから先行シングル「Black Swan」をリリース。なんと93の国と地域のiTunesトップ・ソング・チャートで1位を獲得し、自己最多記録を樹立した。

一方、ジャスティン・ビーバーも1月頭に待望の最新シングル「Yummy」をリリース。いきなり全米シングル・チャートで初登場2位を獲得。さらに2月14日には、新作アルバム「チェンジズ」をリリースする。2015年の「パーパス」以来、約5年ぶりの新作とあり大きな注目を浴びている。

【動画】Justin Bieber – Yummy (Official Video)

果たしてBTSはジャスティン・ビーバーをおさえ、「Social 50」での1位記録を伸ばすことができるのか。それとも再びジャスティン・ビーバーが王座を奪還し、トップを独走するのか。世界を代表するスーパースター同士のカムバック合戦から目が離せない。

BTS RM、アンチに屈しない理由を明かす! グラミー賞授賞式で語ったファンへの想いとは・・

2020年1月28日
BTS V

BTS Vの自作曲「WINTER BEAR」がSoundCloudで1億ストリーム突破! 自身2作目&韓国のソロアーティストとして史上初の記録を樹立

2020年1月28日
BTSジミン、RM

グラミー賞パフォーマンス中のBTS ジミンがホットすぎると話題! 世界57カ国のトレンドを独占、メディアも絶賛「グラミー受賞者はRMを見つめる“ジミン”です!」[写真]

2020年1月28日
BTS

BTSはやっぱり”キメポーズ”がニガテだった!? 完璧にキメた後のこらえきれない照れ笑いが愛しすぎると話題に… どこに行っても変わらないメンバーたちの平和さに注目

2020年1月28日
BTS V

BTS V、グラミーの舞台で衝撃の美貌とカリスマあふれる視線使いを披露! ただ歩いているだけで息をのむビジュアルに驚愕… 自分の魅力を熟知したような立ち振る舞いが話題に

2020年1月28日
BTS

BTS ジョングクの中国ファンが新型コロナウイルスの被害に苦しむ武漢市に寄付!「素晴らしいファンダム文化」だと韓国ファン称賛

2020年1月28日