BTS、ジャスティン・ビーバー超えの大記録! 米ビルボード「Social 50」チャートにて週間1位を最多回数獲得、9年間破られなかった記録を更新

BTS、ジャスティン・ビーバー(右)
BTS、ジャスティン・ビーバー(右)

韓国を代表する大人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)が、ついに、あのジャスティン・ビーバーの大記録を打ち破った

現地時間2月3日、ビルボードは、BTSが「Social 50」チャートで、通算164週目となる1位を獲得したことを発表(2月8日付け)。もっとも週間1位を獲得したアーティストとなったことを伝えた。

前記録を保持していたのは、カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー。彼は2011年に初めて1位に輝いてから、2017年に渡って通算163週で首位を獲得。約9年間に渡って歴代1位となる記録を守り抜いてきた。そんな大記録をついにBTSが打ち破ったのだ。

また、BTSは2016年10月以降、同チャートにランクインした173週間のうち、9週を除くすべての週で1位を獲得。2017年7月29日付けのランキング以降は、なんと150週連続で首位を獲得。さらに2018年と2019年の2年に渡りランキングで首位を独占。同チャートが開設されてから、まるまる1年を独占した初めてのアーティストとなった。

BTSやジャスティン・ビーバーに次いで、同チャートで多くの首位を獲得したアーティストは、テイラー・スウィフトの通算28週。4位はマイリー・サイラスとリアーナで21週となっている。

「Social 50」で歴代最多1位記録を獲得しているアーティスト

BTS(164週)
ジャスティンビーバー(163週)
マイリー・サイラス(21週)
リアーナ(21週)
アリアナ・グランデ(18週)
アデル(11週)
レディ・ガガ(11週)
PSY(11週)
ワン・ダイレクション(8週)

ちなみに、「Social 50」とは、音楽を分析する会社 Next Big Soundのデータをもとに作成される人気アーティスト・ランキング。フェイスブックや、ツイッター、インスタグラム、YouTube、Wikipediaなどの毎週の友達/フォロワー/ファンの追加や、アーティスト・ページビューとエンゲージメントの組み合わせに基づいて集計、ランキング化されたものだ。

BTS ジミン

BTS ジミン、ファンが待ち望んでいた”あのヘアスタイル”をついに電撃公開! セクシーすぎるビジュアルにジミンの天性の魅力が爆発… ファンの期待を上回る美しさに感動の声殺到

2020年2月3日
BTS ジョングク

BTS ジョングク、今をときめく”あの仲良しアイドルたち”と○○を食べに行っていたことが判明! 豪華すぎる交友関係と太っ腹なサインに驚愕… 店長はジョングク達の人柄を大絶賛

2020年2月3日
BTS

BTS ジョングク、大好きなジャスティン・ビーバーから再びコメントをもらう! うれしすぎる出来事にファンも歓喜「ジョングクの喜んでいる顔が浮かぶ」

2020年1月10日

「ついに、やったぞ!」BTS ジョングクが最も憧れるジャスティン・ビーバーと遂にコンタクトに成功!? 過去の言及や映像をチェック

2019年9月2日
BTSジン。ジョングク、V(右)

ジンはチワワ、ジョングクはジャスティン・ビーバー…? BTSメンバーのパスポート写真がカワイイけど何だか笑ってしまうと話題に[写真]

2019年7月16日
BTS(防弾少年団)ジョングク、ジャスティン・ビーバー

BTS(防弾少年団)ジョングクのソロ曲「Euphoria」、実はジャスティン・ビーバーのために書かれた曲だったことが判明

2018年11月24日
KPOP monsterをフォロー!