JO1 MVショートバージョンとメイキングビデオを公開! 木全のラップと河野の「ベイべ べイベ」がヤバイ…? 強烈な映像美からメンバーたちの仲良さげな姿まで…盛りだくさんの1分半

JO1
JO1 木全翔也

ネクストブレイク必至の大型新人ボーイズグループJO1がデビューに向けて着々と準備を進めている。

JO1はオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」を通して結成したグループ。101人の練習生の中から視聴者投票によって選ばれた11人がメンバーとなっている。

2月5日、JO1はデビュー曲「無限大(INFINITY)」MVのショートバージョン及びメイキング動画を公開した。

JO1|『無限大(INFINITY)』MV Short Ver. + Making Video

同日正午には、宇宙初の音源公開をしていたJO1。ショートバージョンには、楽曲の中盤30秒ほどが映されている。

JO1の末っ子、豆原一成のラップで始まる今回の映像。ステージの下ではかわいらしい印象のある彼だが、MVでは視線の置き方やしぐさが細やかに調節されており、大人っぽい表情を見せている。

注目を浴びたのは木全翔也のラップだ。「PRODUCE 101 JAPAN」当時はラッパーよりもボーカリストの印象が強かった木全。透き通った優しい歌声が特徴的なメンバーだが、今回の映像を通して新たな一面を見せてくれた。

普段の歌声や話し声とは異なった迫力のある声は、普段のおとなしい彼からは想像もできないようなダークな印象を与える。ファンから憑依型アイドルと呼ばれることが多い木全だが、今回はラッパーとして無限大の可能性を感じさせた。

さらに、その後の河野純喜のパートでは、テンポよく進む心地よい流れがクセになるとSNSで話題に。「ベイベ ベイベ」という歌詞で始まるこのパートは、河野がセンターのフォーメーションになっている。これまで、センターで激しいダンスを踊るシーンがあまりなかった河野だけに、ファンは大興奮しているようだ。

「木全をラップ担当にしてくれた人は誰ですか…金一封送らせてください」

「木全から純喜のパートに変わる部分がめちゃくちゃ好き」

「純喜センターじゃん!!」

「安定のボーカル河野純喜」

さらに、この動画の後半ではMVのメイキング映像が。「JO1 行こうぜ!」と声をかけあい始まった撮影では、真剣な表情でダンスを踊る姿やメンバー同士仲良さげに手をつなぐ姿が映されている。

JO1は3月4日にアルバム「PROTOSTAR」でデビュー予定。YouTubeの公式チャンネルでは、アルバムのコンセプトトレーラーやタイトル曲「無限大(INFINITY)」のティーザー、収録曲「Running」のアニメーションビデオが公開されている。


JO1|1ST Single『PROTOSTAR』 Concept Trailer

JO1|『無限大(INFINITY)』 MV Teaser

JO1|『Running』Animation Video

JO1

JO1 本日12時に「無限大(INFINITY)」の音源を公開! パワフルなサウンドにファン大興奮

2020年2月5日
JO1

JO1 アーティスト写真・ジャケット写真を公開!かわいいものからクールなものまで…様々なコンセプトの写真にファン大興奮

2020年2月5日
JO1

JO1 節分を楽しむメンバーの様子をSNSで公開! 動画に映っていた驚きの光景にファンびっくり 「いつの間にそんなに仲良くなったの?!」 家族のような団らんを見せる

2020年2月4日
JO1

JO1 デビュー曲「無限大」のティーザーが公開! ついにタイトル曲の一部が明らかに・・!

2020年2月3日
JO1

JO1 初のファンミーティング大成功! SNSではステージ裏のメンバーたちを公開 ・・人生初のファンミーティングを終えた彼らの思いとは…

2020年2月3日
KPOP monsterをフォロー!