WayV ヤンヤンは“赤ちゃん”を卒業したい? ベイビーと呼び続けるテンに反抗・・2人のゆる~いやり取りがかわいらしい[動画]

WayVヤンヤン、テン(右)
WayVヤンヤン、テン(右)

中国を拠点に活躍するボーイズグループ WayV(威神V)のヤンヤンは、もう“赤ちゃん”とは呼ばれたくないようだ。

WayVのヤンヤンはグループの最年少メンバーで、愛らしい性格からメンバーやファンの間で「ベイビー」と呼ばれている。しかし、自分では“ベイビー”を卒業したいと思っているようだ。

以前、2人がインスタグラムを通じて生配信をしたときに、メンバーのテンがやってきて、カメラを持つヤンヤンに向かって「ベイビー、こっち来て」と言いながら、自分の横をポンポンと叩いて呼ぶシーンがあった。

その際、ヤンヤンは、チラッとテンの方を見るも無視。そして「ベイビーって呼ばないで」とテンに言い放ったのだ。

しかし、そんな強気なヤンヤンもかわいいと思ったのか、テンは「ぼくのベイビー ヤンヤンと一緒に過ごしたいんだ」と、なんとも甘々なフレーズを付け足した。

一方、ヤンヤンも負けじと反抗。「ベイビーじゃないです。ぼくはもう20歳です」と言い返す。そして、「(自分とテンは)4歳しか変わらないっていうのが、おもしろいところだよね」と反撃する。

だが、テンもなかなか引き下がらない。むしろ「だからベイビーなんだよ」と指摘。まだまだ彼をベイビーと呼ぶのをやめる気はないようだ。

そんな少しバチバチ(?)にも聞こえる言い争いだが、「ベイビーと呼ばれたくないヤンヤン vs. ベイビーと呼びたいテン」という、ゆる~い内容にファンはにっこり。2人のやりとりがとてもかわいらしいと笑っている。

「もう20歳だ、と言っているところがベイビーだよ(笑)」

「誰かヤンヤンに、彼はWayVにとって永遠のベイビーだって教えてあげて」

「ハハハ、ヤンヤンかわいい。意地になってるところがもっとかわいらしい」

「どんなに反抗してもテンは、ずっとベイビーって呼んでいるのもかわいい」


KPOP monsterをフォロー!