BTS V 記者会見で曲名を間違える・・!? まさかの勘違いにメンバー総つっこみ! J-HOPE「Vさん、悲しいです」

BTS
BTS V

世界中から人気を集めているBTS(防弾少年団)のメンバー、V(キム・テヒョン)が思わぬミスをした。

Vは7人のメンバーの中で最も不思議なキャラクターをしている人物。突拍子のない発想や言動から「4次元キャラ」と言われることも多い。そんなVが記者会見でまさかのミスを見せた。

2月24日、BTSは「Global Press Conference’Map Of The Soul:7’」を実施。YouTubeでその様子を生中継した。

BTS Global Press Conference ‘MAP OF THE SOUL : 7’

Vがミスを犯したのは、記者会見でのことだ。

動画にはBTSの楽曲について真剣に語るVの姿が映っている。彼はBTSの楽曲名を出しながら話しているが、そのうちの一つ「Jamais Vu(ジャメビュ)」のタイトルを「デジャヴ」と間違えてしまっている。

「Jameis Vu」はBTSの前作「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲だ。この曲はBTSのメンバーのうち、ジン、J-HOPE、ジョングクの3人で歌われている。

Jamais Vu

まさかのミスに他のメンバーは動揺。Vが発言した後に訂正を入れている。J-HOPEは「Vさん、”Jamais Vu”です。悲しいですね」と笑いながらVをフォロー。ジミンも「”デジャヴ”じゃなくて…」とフォローしている。

Vのお茶目な姿にファンは爆笑。不思議ちゃんらしい彼の姿を見てたくさんのコメントを残している。

「キム・ソクジン(ジンの本名)見てwww笑い堪えてるww」

「字幕にもデジャヴって書いてあるwww」

「”Jamais Vu”をデジャヴと言われて悲しいホビ(J-HOPE)www」

「おもしろすぎておかしくなりそう」

「テヒョンwwwww」

BTSは現在YouTubeにて「 ‘ON’ Kinetic Manifesto Film : Come Prima」を公開。BTSらしさ前回の気迫あふれるパフォーマンスに注目だ。