「書きながらたくさん泣きました」BTS RMが明かした“あの曲”の制作ビハインドに世界中のファンが号泣… あまりにも壮絶すぎるその制作秘話にあらためてBTSへの愛を伝えるコメントが殺到

BTS RM
BTS RM

BTS(防弾少年団)RMが、VLIVEにて新アルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のビハインドを告白。そこで語られた“あの収録曲”の制作秘話に、世界中のファンが涙している。

RMは10日、VLIVEにてアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の制作ビハインドを語る個人放送を実施。だれよりも深く音楽を愛するRMが、その誠実なプロフェッショナルと豊かな感性を持って作り上げた楽曲たちへ語った素直な言葉はファンの胸を打ち、約2時間という配信はファンたちにあらためて「BTSを好きになってよかった」と思わせた。

するとそんな配信の中で、ファンたちが特にその制作秘話に涙した楽曲がある。それは、アルバムの18曲目に収録されている楽曲「We are Bulletproof : the Eternal」だ。

「We are Bulletproof : the Eternal」といえば、BTSのデビューシングルである『2 Cool 4 Skool』に収録された「We are Bulletproof pt.2」の続きとなる楽曲として、トラックリストの公開直後からファンを感動させた曲としてお馴染み。

「永遠」を意味する「Eternal」がつけられたそのタイトルに、ファンからは今やトップスターとなったBTSが何を語るのか、その意味を推測するコメントが寄せられていた。

アルバム公開後も、その赤裸々な歌詞で注目を集めた「We are Bulletproof : the Eternal」。これまでの彼らが歩いてきた日々、そしてそんな変わりゆく日々の中で抱いた葛藤や決意が伝わってくる言葉の数々はファンの心を一瞬にして鷲掴みにしたが、今回の配信で、RMはそんな「We are Bulletproof : the Eternal」の制作秘話をこう明らかにした。

「この曲を書きながら、本当にたくさん泣きました。とても複雑だったし、エターナルという言葉が好きだし… 創作する人々は“不滅”に憧れていると思います。ずっと残ることを願ったり、『読まれない本』になりたくないと願うので… そういう気持ちで。

『Bulletproof』はデビュー前に作って、僕たちだけで練習して、本当にしんどい練習をして、最初の放送で帽子のダンスをジミンとJ-HOPEとしながら… この曲こそが本当に“宣言”だと思います。僕たちは7人だけど、今みなさんがいて、7人ではなく僕たちは1つのチームで… 僕たちは一緒に手をつないで天国に行くんだ。楽園に行くんだ。こういうことでしょう。

この曲のせいで、これからもたくさん泣きそうです。エターナル、不滅を願いながら、この防弾チョッキを着て、『僕たちはここにいる』『これからもいるだろう』、こうやって宣言して…。このエターナルのビハインドはあまりにも泣きすぎて覚えていません。この歌は悲しくてこれから聞くのがつらくなりそうです」

Namjun’s 7 Behind 😂(該当シーンは1時間28分51秒頃~)

このRMの言葉を聞いたファンたちは、「We are Bulletproof : the Eternal」に隠された壮絶な制作秘話に涙。RMが語ったあまりにも赤裸々なビハインドに、ファンからはRMへの感謝とともにあらためてBTSへの愛を表明する声が相次いでいる。


BTS

「あのときはさ…」BTSがデビューからわずか5日目の当時を語る! 思うように活動できなかった日々の思い出にファン涙… 今やワールドスターとなったメンバーたちの努力に称賛の声殺到

2020年3月4日
BTS

BTS、デビューしてからの7年間で学んだ“もっとも大切なこと”を告白… これまでの苦悩や険しい道のりがよくあらわれたメンバーたちの素直な回答に感動… 美しい言葉の数々にファン涙

2020年2月4日
BTS

BTS 新アルバムを語る! 魂の地図をテーマにした「MAP OF THE SOUL : 7」に込められた思いとは… 「内面にある影と向き合わなければならない」

2020年2月4日
BTS

7人で手をつないで… BTSがMMAで見せた”愛と感謝の表し方”にファン大号泣! ワールドスターになってもなお変わらない謙虚な姿に感動…8冠王にふさわしいカリスマ性を披露

2019年12月2日
BTS

これは鳥肌…! BTSは“魂”からつながり合った7人だった…! 彼らが正真正銘の“ソウルメイト”である証拠が衝撃的すぎると話題! 無意識の行動がここまでピッタリだとは…ファン驚愕

2019年8月28日
KPOP monsterをフォロー!