Stray Kidsついに待望の日本デビュー! SNSジャック企画でメンバーの元気な姿を見よう

Stray KidsNEWS
Stray Kids

韓国の人気男性グループ「Stray Kids」が、3月18日に待望の日本デビューを果たした。

Stray Kidsは、TWICEなどが所属する韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントが送り出した8人組のダンス&ヴォーカルグループだ。2016年に韓国のオーディション番組を通じてデビュー。作詞作曲をメンバー自らが行うなど実力の高いグループとして高い人気を博している。

Stray Kidsは3月18日に日本デビューアルバム「SKZ2020」をリリース。全27曲が収録され、その中には、「風(Levanter)」「Double Knot」「My Pace」の3曲の日本語バージョンも含まれている。

Stray Kidsのデビューを記念して、レコード店やネット上ではさまざまな企画が実施されている。

タワーレコード渋谷店では、3月17日からStray Kidsのスペシャル店頭企画が23日まで開催されている。1階では、大型パネルや直筆サイン入りタワーレコードエプロンが展示されている。さらに1階と5階には、新しく撮り下ろした写真を使用した「限定コラボポスター」が展示されている。

さらに、さまざまなSNSにStray Kidsのメンバーが登場する「SNSジャック企画」も実施されている。TikTokやInstagram、AbemaTVやV LIVE、YouTubeにメンバーが登場。ファンと積極的にコミュニケーションを行っている。特にTikTokやV LIVE内では、メンバーのかわいらしい姿や仲の良さが伺える映像を楽しむことができる。

X
KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。