Big Hitエンターテインメントが2019年の売上高を発表! BTSやTXTが大きく貢献

BTS、TXTら

人気K-POPボーイズグループ BTS(防弾少年団)TXT(TOMORROW X TOGETHER)が所属する韓国の大手芸能事務所 Big Hitエンターテインメントが、2019年の売上高を発表。これまでで最高の成果を出したことがわかった。

3月31日、Big Hitエンターテインメントは2019年の監査報告書を公表。それによれば、Big Hitの昨年の総売上高は5,872億ウォンと、日本円にして約522億円を記録。また、営業利益は987億ウォン(87億円)で、2018年と比較すると、売上高はなんと95パーセントも増加。営業利益も24パーセント増えたという。

昨年、Big Hitエンターテインメントでは、BTSの弟分として約6年ぶりにボーイズグループ TXTが誕生。“怪物新人”として、各アワードの新人賞を総なめにしただけでなく、音盤も好調なセールスを記録した。

TXT、祝デビュー1周年! この1年で成し遂げた数々の偉業を総ざらい

2020年3月6日

一方、先輩であるBTSも2019年4月12日にリリースした「MAP OF SOUL:PERSONA」が世界的ヒットを記録。発売からわずか1か月で約320万枚を売り上げ、韓国の音楽史上、最高の売り上げを記録したアルバムとして当時のギネス記録を更新し話題となった。

【動画】ホールジーとのコラボも話題となった、BTS「Boy With Luv」MV

BTSはそのほかにも、スタジアムツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」の実施や、モバイルゲーム「BTS WORLD」のリリース、日本シングル「Lights/Boy With Luv」の発売、各企業の広告塔就任など、多岐にわたる活動を展開。Big Hitが大きな利益を手にしたのは、BTSのおかげであることは言うまでもない。

今年実施が予定されていたワールドツアー「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行により、待ったがかけられている状態であるものの、先月発表した新アルバム「MAP OF THE SOUL : 7」は前作を超える売り上げを記録しているBTS。エンタメ界に大打撃を与えている新型コロナウイルスだが、彼らがいれば、Big Hitの経営はしばらく安泰だろう。

BTS

BTSの所属事務所Big Hit、新たに悪質投稿者を告訴! 「善処・合意はしない、厳正にアーティストたちを守っていく」

2020年3月31日
BTS

BTS、北米ツアーの延期を発表! アーティスト、ファン、スタッフの安全を優先

2020年3月27日
BTS

BTS、予定されているワールドツアーはどうなる? 事務所BigHitが今後の方針を発表

2020年3月25日
BTS/Photo by Big Hit Entertainment

BTS、最新アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』売上411万枚突破! 韓国アーティスト最高売上新記録達成! ギネス新記録自己更新

2020年3月12日

ここでもBTS効果! 今年アルバムを最も売り上げた韓国の事務所ランキング発表! BTS所属のBig Hitが首位を獲得、2位は人気グループを多く抱えるあの事務所

2019年12月4日
BTS

BTS スタジアムツアーの収益は驚愕の2000億ウォン(185億円)超か

2019年11月4日
KPOP monsterをフォロー!