BTS ジョングク ソロ曲のYouTube再生回数が1000万回突破! 歌に隠された彼の苦悩とは・・ 透明度の高い美声と卓越した表現力で歌い上げた最高の一曲に世界が感動

BTSNEWS
BTS ジョングク

世界中から愛されているアーティストBTS(防弾少年団)のジョングクが、新たな記録を打ち立てた。

ジョングクはBTSのメインボーカル。激しいダンスパートでもぶれることのないパワフルボイスと、感情のこもった表現力の高い歌声を持ち合わせたスーパーアイドルだ。

そんなジョングクが「MAP OF THE SOUL : 7」で発表したソロ曲に注目が集まっている。

My Time

これはYouTubeで公開されている彼の楽曲だが、この動画の再生回数は1000万回を超えている。楽曲の名前は「My TIME」。練習生のときから走り続けてきたジョングクの時間と、世間の時間の流れのギャップ、それに対する彼の苦悩が描かれている。

ジョングクは高校に入学する前にデビュー。そこからは芸能人として成功を収めるために日々走り続けてきた人物だ。そのため彼の生活や人生は、一般人のそれとはかなり異なる

彼は2017年ごろから、時折この“差”について話してきた。過去のV LIVEでは「僕ははたして、ちゃんとできているのかな、と思います。普通の20代の人たちはどういう事を考えながら、何を見て感じて、何を学んで、どんなふうに暮らしているのか気になります」とファンに話したこともある。

BTS Live : JK 🐰

そんなジョングクが、彼の内面を表現する歌として発表した「My TIME」。歌詞に注目してみると、彼がどんなことに悩み、どんなことを考えながら前に進み続けたのかを垣間見ることができるだろう。

この歌を聞いたファンはたくさんのコメントを残している。

「10代のころの彼の人生が思い浮かぶね」

「アーティストとして生きるために子供時代を犠牲にしたジョングクの人生…かっこいいけど少し悲しいね」

「ジョングクはアート。彼の声も感情も全部」

「ジョングクはK-POPアイドルというよりもインターナショナルアーティスト」

「ジョングクのボーカルは本当に素敵」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。