SUPER JUNIOR シウォン、一連の日本語ツイートが話題に! 彼の愛嬌と優しさがにじみ出る発言の数々にファン急増中

人気ボーイズグループSUPER JUNIORのシウォンのSNSが話題を集めている

シウォンといえば、デビュー15年目を迎えたSUPER JUNIORの人気メンバーとして活動する一方、俳優として多くのドラマに出演したり、K-POPアーティストとして初の国連東アジア太平洋大使に任命されるなど、多方面で活躍している。英語と中国語が得意なことで有名で、あまり日本語を話すイメージがなかった彼だが、最近そんな彼の日本語が話題になっている。

彼が日本語でツイートすることにハマりだしたのは、大阪でのライブを終えた2月10日ごろから。彼は、ライブ後の興奮冷めやらぬ様子で、ファンへの感謝の気持ちを愛らしい日本語で表現した。

その2日後、韓国に戻ったシウォンは日本語を覚えるため、大好きだったという漫画「スラムダンク」を読み返したことをファンに報告。さらにその翌日には、さっそく日本語の授業を受けてきたことを明かし、日本のファンを喜ばせた。

ファンの作るコラージュ画像やイラストが大好きで、自身のSNSでもよく引用しているシウォン。日本のファンが描いた彼のイラストもしっかりと引用した。

さらに、福岡公演の際にはスタンド席で立ち続けた日本のファンを心配し、公演を終えた後にもファンやスタッフに愛を伝える日本語ツイートを連続で投稿。常に周囲を気遣い、礼儀正しいことで知られる彼の人柄が溢れるツイートたちだ。

こうしたシウォンの一連のツイートが話題になり、ファンになる人がじわじわと増え始めた。これをシウォンのあだ名である「馬」に落ちるという意味で、「落馬」と表現するファンが出現。彼はこのファンたちの間の“流行語”をいち早くキャッチし、「ラクバ…いいですね。ずっとつづけましょう、ぼくたち」と発言。その後も事あるごとに「落馬」を合言葉に、ファンたちに挨拶をした。

新型コロナウイルスの感染が拡大してからは、日本語の長文でファンを激励するメッセージも投稿。国連大使らしい、頼もしいツイートでファンを勇気づけている。

デビューから長い年月が経った今でも、グローバルアーティストとして彼が高い人気を誇っているのは、世界中のファンとのコミュニケーションを惜しまない真摯さが理由のようだ。

SUPER JUNIO ヒチョル

SUPER JUNIOR ヒチョルにグループ脱退説!? ファンへ見せた”誠意”に「アイドルの鑑」との声

2020年3月24日

SUPER JUNIOR ヒチョル、現在交際中のTWICE モモのことをどう思っている? ある人物に暴露され大慌て

2020年3月17日
ソルリ キム・ソナ

故・ソルリの愛猫、親友の女優 キム・ソナのもとへ 「先にお世話をしてくれていたSUPER JUNIOR ヒチョルに感謝」

2020年3月16日

交際中のTWICE モモとSUPER JUNIOR ヒチョルを不必要にからめるメディアに、韓国ネット民がウンザリ

2020年2月3日

TWICE モモとSUPER JUNIOR ヒチョルの交際をジョークにした司会者に批難殺到! TWICE メンバーらも微妙な反応

2020年1月31日
SUPER JUNIOR

SUPER JUNIOR 全員30代でもまったく衰えないビジュアルを見せつける! 超クールな新アルバムティーザービジュアル公開

2020年1月21日
KPOP monsterをフォロー!