BTS Vが大好きなレポーターを発見!? 「“ハンサム”という言葉が覚えられないので、代わりに“テヒョン”と言うことに」・・・くせの強すぎる見出しに本人も爆笑

BTS V
BTS V

熱狂的なBTS(防弾少年団)のVペン(ファン)のレポーターがいるようだ。

韓国の大人気ボーイズグループBTSのV(キム・テヒョン)は、業界トップの人気を誇るメンバーの1人。K-POPアイドル界にも多くのファンを持つ彼だが、報道陣の中にもVの熱狂的なファンがいるようだ。

あるファンがBTSの公式コミュニティに、Vへの愛をタイトルで表現している記事があると投稿した。

そこには、次のようなタイトルが書かれている。

「BTS V、彼には英語の“ハンサム”という言葉を覚えるのが難しいから、代わりに“キム・テヒョン”という言葉を使うことにした」

「BTS V、もし時間があったら歯医者で働いて、あなたのことを見ると開いた口がふさがらない」

他にも、「BTS Vのビジュアルは、ビタミンよりも視力が良くなる効果がある」や、「BTS、川(リバー)を見たらリバービュー(景色)。海を見たらオーシャンビュー。キム・テヒョンを見たらそれは“アイ・ラブ・ユー”」などといった記事が掲載。なんと、このレポーターは癖の強すぎるタイトルを使用して、Vへの愛を猛アピールしているのだ。

この投稿を見たVは、爆笑。「(笑)(笑)(笑)」と盛大に笑った後、少し恥ずかしくなったのか、驚いた顔の絵文字を添えている。

ちなみに、V以外にもジョングクとジミンに対するおもしろタイトルもあるようだ。

「BTSジョングク、太陽は東から昇る。私の心の中ではジョングクへの愛が昇る」

「BTSのジミン、人生は悲劇のようなものだが、ジミンの顔には大きな感謝」


BTS V

BTS V、インタビュー中に先輩の曲でラップを披露?! 最初は元気よく、後半はかわいく・・? 4次元アイドルの愛らしい行動にファンメロメロ

2020年6月1日
BTS V

BTS Vを“一瞬で困惑させる方法”が判明! メンバーに突然ソレをされたVのリアクションが面白すぎる… 世界の美男子でさえ戸惑ってしまうその方法とは

2020年6月1日
BTS V

BTS Vの歌声を音楽評論家やボイストレーナーが大絶賛! どんなジャンルも歌いこなせる美しい声に拍手喝采

2020年5月31日
BTS V

BTS V、○○するときの顔がもはや常識を超えた愛らしさだった! 正真正銘の天使すぎるその表情が話題に… 普段のカリスマとは一味違う無防備な魅力にファンぞっこん

2020年5月31日
(左)BTS V(右)ジン

BTS V、過激なファンから見事ジンを守りきっていた! ジンの完璧なボディーガードとして行動したVの姿にファン感動… 自分だってスターなのに… ハンサムすぎるボディガード・Vの愛にあふれた人柄に称賛の声

2020年5月29日
BTS V

BTS Vの目の前でファンが転倒! まさかの事態にVはすぐさま… 突然のアクシデントにVがとっさに見せた行動にファンから感動の声続出

2020年5月25日
KPOP monsterをフォロー!