IZ*ONE 宮脇咲良、お気に入りだったロングヘアからボブにした理由は?

IZ*ONE 宮脇咲良NEWS
IZ*ONE 宮脇咲良

日韓合同グローバル・ガールズグループ IZ*ONE(アイズワン)の日本人メンバー 宮脇咲良が、お気に入りだったロングヘアからボブにした理由を明かしている。

6月3日にオンエアされたラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」にて、「BLOOM*IZ」以来となるカムバックについて触れた宮脇。前作「BLOOM*IZ」では、かねてから切望していたロングヘアでの活動となったが、つい最近、髪型を一新していた。

【動画】宮脇咲良「FIESTA」パフォーマンス映像

宮脇によれば、新ミニアルバム「Oneiric Diary(幻想日記)」のコンセプトについてスタッフと話し合ったところ、今回はボブヘアで活動することが決まったのだとか。かねがね「ロングヘアにしたい!」と語っていた宮脇だけに、今回のヘアスタイルはあまりお好みではないかと思いきや、意外にも気に入っているという。

「私って本当に気まぐれな性格なので、ロングにするとショートカットにしたくなって、ショートカットにするとロングにしたくなるんです」

ヘアカットにあわせ、髪の色もブラウンからブラックブルーへと変更することになったというが、なかなか染まりにくい色味だったようで、なんと5~6回染色し、5時間近くかけてようやく染め上げたのだという。

しかし、早くも色落ちしてきているため、カムバック近くになったら再度ブラックブルーに染色予定だとか。6月15日リリースの新ミニアルバム「Oneiric Diary(幻想日記)」の活動では、ブラックブルー×ボブヘアの宮脇の姿が見れそうだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。