BLACKPINKの練習生時代は超過酷でハードだった! 当時の苦労を振り返りメンバー思わず涙[動画]

BLACKPINK
BLACKPINK

人気K-POPガールズグループ BLACKPINKのリアリティ番組「24/365 with BLACKPINK」がスタート。その中でメンバーが練習生時代の苦労を明かした。

【動画】BLACKPINK – ’24/365 with BLACKPINK’ Prologue

BLACKPINKのメンバー4人にとって、当時の大変な記憶は今でも心に残っており、時々思い出して泣いてしまうことがあるそうだ。

ジェニーいわく、練習生時代は、日本語のクラス、英語のクラス、クランプレッスン、ダンスレッスン、ボーカルも種類別にあり、宿題も山積み。12時に会社に向かい、帰宅するのは午前2時だったという。

BLACKPINK/YouTube

BLACKPINK/YouTube

ロゼは、その頃の記憶を思い出したのか、思わず涙をこぼす。そんな彼女を見て、他のメンバーは「大丈夫、いいよ。本当に大変だったから」と話し、慰める場面も見られた。

BLACKPINK/YouTube

BLACKPINK/YouTube

BLACKPINK/YouTube

BLACKPINK/YouTube

BLACKPINKは、チーム全体で約4年間過酷なトレーニングを受けてきた。もともと9人組のガールズグループとしてデビューが考えられていたが、最終的に選抜されたジス、ジェニー、ロゼ、リサの4人で構成された。

ジスは2011年7月に、YGエンターテインメントの練習生として入所。Red VelvetやEXOなど、人気アイドルが多数所属するSMエンタからもスカウトを受けたというが、約5年間、YGの練習生としてトレーニングを受け、デビューを掴んだ。

リサは、2011年に夢を追って1人でタイから渡韓。当時は、言葉を理解できない国で、1人で生活することに不安と寂しさを感じ、よく泣いていたと明かしている。

ジェニーは、2010年に8月にYGの練習生になった。そこから、約6年の練習生期間を経て、BLACKPINKのメンバーとなった。2012年には、G-DRAGONの「THAT XX」のミュージックビデオに出演し、注目を浴びた。

ロゼは、競争率なんと700倍のオーディションを1位で通過し、2012年5月にYGと練習生と契約。入所してからわずか4か月後に、BIGBANGのG-DRAGONの「Without You」にフィーチャリング参加した。

今や世界を代表するアーティストの一員になり、華やかな道をたどっているかのようにみえるBLACKPINKだが、デビューまでの道のりは長く厳しいものだったようだ。当時を振り返り涙を流すメンバーたちの様子がそれを物語っている。


TWICEツウィ、横井里茉、ITZYリア(右)

TWICE ツウィとITZY リアを混ぜた美貌? 「Nizi Project」横井里茉の美しいビジュアルが韓国で話題・・期待のアイドル練習生にも選ばれる[写真]

2020年6月13日

競争倍率はなんと700倍! BLACKPINK オーディションからデビューまでの歩みをチェック

2019年6月25日

BLACKPINKは元々「ピンクパンク」でデビューする予定だった! YouTuberが夢だったけど成り行きで加入? BLACKPINKの驚くべき4つのヒミツとは

2019年6月17日
すばらしいパフォーマンスを披露したユナ

「Nizi Project」練習生が、TWICEの「Feel Special」を感動カバー! スランプを脱出したユナにパク・ジニョンや練習生が涙・・一方、優等生ミイヒはファイナルを目前に試練・・?

2020年6月8日
コ・ユジン

「PRODUCE 48」出身コ・ユジン練習生、アイドルの夢を断念したことを明かす

2020年6月4日

TWICE モモ、練習生時代に大泣きした過去! 秘蔵映像とともにメンバーが当時の心境を語る[動画]

2020年5月8日
KPOP monsterをフォロー!