Stray Kidsの快進撃続く! 最新アルバムの初動売上が自己最多記録を更新

Stray KidsNEWS
Stray Kids

Stray Kidsの最新アルバムが快進撃を続けている

韓国のアルバム集計サイト Hanteoチャートによると、人気K-POPボーイズグループ Stray Kidsが6月17日にリリースした1stフルアルバム「GO生(GO LIVE)」の初動売上(発売から一週間での販売量)が、12万7,930枚を記録したことがわかった。

これは、前作「Cle:LEVANTER」の初動売上である8万3,345枚を大きく上回る記録で、自己最多記録となる。2020年6月15日から21日付けのHanteoチャートの週間アルバムチャートでは、堂々の2位に輝いた。

加えて、ビルボードによると、「GO生」はビルボードの「ワールドアルバム」チャートで6位を獲得。タイトル曲「神メニュー」は、「ワールドデジタルソングセールス」の6位にランクインしている。

さらに、Stray Kidsはアーティストページの閲覧数や、音楽再生数などをもとに解析、集計して人気アーティストを割り出すランキング「ソーシャル50」で、BTS、SEVENTEEN、BLACKPINKに次いで4位にランクイン。

様々なチャートの数値をもとに新しくチャートに浮上しているアーティストをランク付けする「エマージングアーティスト」では7位にランクインするなど、注目度を高めている。

なお、Stray Kidsは、「GO生」のリリースの先行注文の時点で、予約数は20万枚を突破。自己最高記録を樹立したばかりだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。