TWICEの日本新シングル「Fanfare」は、後輩新人ガールズグループ NiziUへの応援歌だった・・!?

TWICE サナ(「Fanfare」MV)と、NiziUメンバーNEWS
TWICE サナ(「Fanfare」MV)と、NiziUメンバー

人気K-POPガールズグループ TWICEが、来月日本でリリースする新シングル「Fanfare」は、後輩新人ガールズグループ NiziU(ニジュー)への応援歌なのではないかとして話題となっている。

NiziUは、TWICE所属の芸能事務所JYPエンターテインメントが、ソニーミュージックと合同で企画したサバイバル・オーディション番組「Nizi Project Part 2」から誕生した新ガールズグループ。6月26日(金)にHuluで配信開始となった最終話完全版(10話)にて、マコリクリマリオマヤミイヒマユカアヤカニナの9人が“NiziU”として活動していくことが決定した。

NiziUの直属の先輩であるTWICEは、練習生たちに応援コメントを出したり、メンバーのモモサナが番組に審査員として出演したりと、番組当初から惜しみないサポートを続けてきたが、7月8日(水)にリリースする日本6thシングル「Fanfare」は、デビューという夢に向かって努力する「Nizi Project」練習生、しいてはNiziUへの応援歌なのではないかとの声があがっている。

【動画】TWICE「Fanfare」ミュージック・ビデオ

ファンが注目したのは、その歌詞だ。「Fanfare」には「待っていたよ君のことを」「虹が見えるはず」「信じれば叶うよ Your wish」「憧れていたステージへ」「夢じゃまだ終われないなら諦めないで」「星より光れ いつだって最強の味方でいるよ」「Restart 朗らかに あの日描いた未来へ」などのフレーズがあり、“虹っ娘”たちやTWICEの心境を表現したかのような歌詞となっている。

はたして、「Fanfare」虹っ娘たちがインスピレーション源となっているのか? 真相が気になるところだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。