BTS V、自身の“残念な姿”を唯一見せられる相手がいたことが明らかに! ファンにもお馴染みの“あのハプニング”でVが心を許した相手とは… 逃げ惑っていたVが見せたなんとも純粋すぎる愛らしさにファン胸キュン

BTS VNEWS
BTS V

BTS(防弾少年団)Vに、自分でも納得できない残念な姿を唯一披露できる相手がいたことが明らかに。純粋すぎるVの姿がなんとも愛らしいと、ファンをくぎづけにしている。

完璧なビジュアルにモデルのようなスタイルを兼ね備え、だれもが見とれる存在感と唯一無二のカリスマでファンを魅了しているV。どんな世界観でも瞬時に消化してしまうことでお馴染みのVだが、そんなVにもかつて、どうしても納得できない“あるスタイル”があったようだ。

そのスタイルとはなんと、思いがけないハプニングによって、前髪を切りすぎてしまったスタイル。Vは過去に、楽曲『Danger』のMV撮影中にカツラの前髪を切る際、誤って自身の本当の前髪までカット。V本人も驚愕し、なんとか見られないように逃げ惑うなど、相当なショックを受ける様子を見せていた。

[EPISODE] 방탄소년단 ‘Danger’ MV Shooting(該当シーンは12秒頃~)

するとそんな当時のVが、どうしても納得できない自身の残念な姿を唯一見せていた相手がいたことが明らかに。そのやりとりがあまりにも愛らしすぎると、ファンをくぎづけにさせている。

Vがそんな前髪を切りすぎた姿を見せた相手とは、なんと。Vは、自身をそっと見上げる犬と見つめ合うと、まるで自身の前髪の状態を「大丈夫?」と尋ねるかのように指さし。さらに、なんとも優しいまなざしで犬の横にかがみ、前髪を隠すことなく犬と向き合う姿を見せたのだ。

この写真を見たファンは、「犬に前髪のことを聞くなんてw」と、その純粋すぎる発想に爆笑。たとえ前髪が短くとも美男子ぶりには一切変化のないVだが、そんなVが自身の残念な姿を見せられる相手がまさかの犬だったことに、ファンはその愛らしさを絶賛している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。