全米ツアーを大成功に収めたK-POPグループは? BTSがケタ違いの収益で1位を獲得

BTS(上)、BLACKPINK
BTS(上)、BLACKPINK

韓国や日本といったアジア圏だけでなく、世界中で絶大な人気を誇るK-POPグループ。これまでにさまざまなグループが全米ツアーを行っているが、中でも特に成功を収めたツアーとは…。

ある海外のK-POPサイトによれば、アメリカでのコンサート1回につき数十万ドル、合計で数百万ドル稼ぐK-POPグループはそう多くないという。これから紹介するのは、近年行った全米ツアーでの収益が高かったK-POPグループだ。

※ランキングは平均収益が高い順に紹介

1. BTS(防弾少年団)

ツアー名:「BTS World Tour Love Yourself: Speak Yourself」(3都市・6公演)

総収益:43,953,720ドル
平均収益:7,325,620ドル
合計観客数:299,770人
平均観客数:49,962人

2. BLACKPINK

ツアー名:「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」(5都市・6公演)

総収益:9,750,665ドル
平均収益:1,625,111ドル
合計観客数:64,839人
平均観客数:10,815人

3. TWICE

ツアー名:「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’」(3都市・3公演)

総収益:3,405,593ドル
平均収益:1,135,198ドル
合計観客数:28,035人
平均観客数:9,345人

4. GOT7

ツアー名:「GOT7 2019 WORLD TOUR ‘KEEP SPINNING’」(4都市・4公演)

総収益:2,914,453ドル
平均収益:728,613ドル
合計観客数:25,652人
平均観客数:6,412人

5. NCT 127

ツアー名:「NCT 127 1st Tour: NEO CITY – The Origin」(9都市・10公演)

総収益:6,791,395ドル
平均収益:679,139ドル
合計観客数:47,655人
平均観客数:4,766人



6. SEVENTEEN
7. Stray Kids
8. SuperM
9. Red Velvet

1位のBTSは6回の公演で約46億円という驚きの収益を記録。この結果からも、BTSの全米での人気がケタ違いであることがわかるだろう。

また、昨年初となるワールドツアー「TWICELIGHTS」を実施したTWICEは全米3公演だけで約7億円を記録。全米人気が高いとされるBLACKPINKに迫る勢いを見せた。


TWICE

TWICE、初のワールドツアーで体調不良のメンバー続出・・それでも彼女たちがステージに立つワケは?

2020年6月4日
BTS Big Hit

BTS、ワールドツアー日程を全面的に再調整へ! 「ニューノーマル時代に合う新しい方式で」 …ARMYからは温かい反応続々

2020年4月29日
BTS

BTS J-HOPEのマイクだけが赤く染まっている理由とは・・? ワールドツアーで使用していたBTS メンバーのマイクがオークションに出品

2020年1月18日

BTS、BLACKPINK、NCT 127・・・ 人気K-POPアーティストの海外ツアーでの稼ぎはどれくらい? 国別にその驚きの収益をチェック

2019年9月14日
BTS(防弾少年団)

さすが“歩く大企業”!BTS(防弾少年団)スタジアムツアーの収益はなんと80億円超えでチケットは60万枚以上販売!あの伝説的歌手の記録も塗りかえた! 世界中のファンが驚愕

2019年6月23日
KPOP monsterをフォロー!