TWICEの最新ヒット曲「MORE & MORE」はザラ・ラーソンのデビュー曲になる予定だった!? 5年前に制作されたデモが話題に

TWICE、ザラ・ラーソン(右)
TWICE、ザラ・ラーソン(右)

TWICEの大ヒット曲「MORE & MORE」は、元々、別の歌手のデビュー曲になる予定だったようだ。

【動画】TWICE “MORE & MORE” M/V

2020年を代表する大ヒット曲となった、TWICEの「MORE & MORE」。同曲はTWICEの優雅なイメージと自然のイメージを融合させ、彼女たちの新たな魅力を引き出した作品として大きな話題になった。

楽曲制作は、JYPエンターテインメントの創業者 J.Y.Park(パク・ジニョン)が作詞と編曲、シンガー・ソングライターのBIBIが作詞を手掛けている。そのほかにも、英シンガーソングライター MNEKをはじめ、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデなど米国の有名アーティストと作業を共にしたジュリア・マイケルズ、ジャスティン・トランター、ザラ・ラーソンが参加していることでも注目を集めていたが、実は同曲は、ザラ・ラーソンのデビュー曲として5年前に制作されたものだったことが明らかになった。

元の楽曲は「Back & Forth」と題され、何度も同じことを繰り返してしまう恋愛観を歌っていた。ファンが発見した音源と比べると、当時の楽曲と「MORE & MORE」はメロディーがほとんど同じだ。多少のアレンジを加えただけで、ほぼ原曲のままリリースされたことがわかる。

また、「MORE & MORE」のポイントでもあるフレーズ“그러니 한 번 더(だからもう一度)”という部分は、「Cause we always want more(だって私たちはいつも、もっと求めてしまうから)」と歌われており、「MORE & MORE」の歌詞は、元の歌から大きなインスピレーションを受けていることがわかる。

「MORE & MORE」は、とても新しく感じるサウンドだが、これが約5年前に制作されていたことを知りファンは驚愕。原曲の作曲家たちのカリスマ的な作曲スキルに感銘を受けている。

ちなみに、洋楽アーティストのリリースされなかった楽曲の権利を韓国の芸能事務所が購入し、K-POPアーティストがリリースするケースは多い。BTS(防弾少年団)ジョングクの人気曲「Euphoria」は、元々ジャスティン・ビーバーの楽曲だったり、f(x)の「No More」は、元々アリアナ・グランデ「Boyfriend Material」だった。


もともと海外アーティストのために作られたK-POPソングを紹介! アリアナ・グランデ、ブルーノ・マーズ、リトル・ミックスが歌うはずだった曲とは・・?

2020年1月8日
BTS(防弾少年団)ジョングク、ジャスティン・ビーバー

BTS(防弾少年団)ジョングクのソロ曲「Euphoria」、実はジャスティン・ビーバーのために書かれた曲だったことが判明

2018年11月24日
BTS(上)、BLACKPINK

全米ツアーを大成功に収めたK-POPグループは? BTSがケタ違いの収益で1位を獲得

2020年7月28日
TWICE(上から)サナ、モモ、NiziU

TWICE サナ&モモ、NiziU「Make you happy」を大熱唱! ラップもダンスも完璧でNiziUへの愛が止まらない! ふとした発言からTWICEとNiziUの絆も垣間見えてファンほっこり・・[動画あり]

2020年7月27日
TWICE (左から)ナヨン、ジョンヨン

TWICE ジョンヨン&ナヨンがあるメンバーの瞳を大絶賛! メイク映えするまん丸で大きなキラキラの瞳を持つメンバーとは・・?

2020年7月26日
TWICE ツウィ

TWICE ツウィ、わざわざ早起きしてお忍びで見に行ったモノとは? ファン思いな彼女の姿にONCE感激

2020年7月25日
KPOP monsterをフォロー!