BTSらK-POPアーティストの世界的な成功受け、韓国でコンサート専用の巨大アリーナ建設へ

BTSNEWS
BTS

韓国にK-POPのコンサートを開催するための施設を建設する計画が進んでいる。

複数の韓国メディアが伝えたところによると、韓国では、BTSをはじめとするK-POPアーティストの世界的な人気、活躍による旺盛なコンサートの需要に対応するために、大規模なアリーナの建設計画が進められているという。

その1つが、京畿道中西部にあるコヤン市で現在計画が進められているテーマパーク K-Culture Valleyに建設されることが決定したアリーナだ。K-Culture Valleyの構想は2016年に発表された。韓国のポップカルチャーをテーマにした複合商業施設で、ホテル、文化施設、ショッピング施設などが建設される予定だが、今回、それらに加えて42,000人を収納できるK-POPアリーナが建設されることが決定した。完成は2024年の予定だという。

韓国の大人気ボーイズグループ BTSは、2019年に世界有数のスタジアムを周るワールドツアーを開催。韓国・ソウルオリンピック主競技場(動員人数69,950人)を始め、米ロサンゼルスにあるローズボウル・スタジアム(90,888人)、フランス・パリのスタッド・ド・フランス(80,698人)など、世界各国の巨大スタジアムを次々とソールドアウトした。

現在、K-POPコンサートでは、ソウルオリンピック主競技場や高尺スカイドームが使われているが、これらは主にスポーツの試合を開催するために建設された施設だ。一方、K-Culture Valleyにできるアリーナは、K-POPの公演のために建設されるということで、注目が集まっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。