BLACKPINK 新アルバム「THE ALBUM」が1日で59万枚のセールスを達成・・ K-POPガールズグループ歴代1位に躍り出る! 米ビルボード上位での初登場に期待高まる

BLACKPINK 左から:ジス、ジェニー、リサ、ロゼ
BLACKPINK 左から:ジス、ジェニー、リサ、ロゼ

BLACKPINKのファーストフルアルバム「THE ALBUM」の音盤販売枚数が、発売初日分のみの集計で約59万枚を達成し、K-POPガールズグループの歴代初動販売枚数1位の記録を塗り替えた。

韓国の音盤集計サイトHantoチャートによると、BLACKPINKのファーストフルアルバム「THE ALBUM」は、6日の音盤販売開始直後、一気に、約59万枚を達成したという。

この記録は、K-POPガールズグループの音盤初動販売枚数(発売日から1週間に販売された枚数)であった、IZ*ONE「Oneiric Diary (幻想日記)」の約39万枚の記録を、わずか1日で大きく更新する結果となった。

また、今回記録された約59万枚という数値は、韓国国内での販売枚数であり、BLACKPINKが強いファン層を獲得しているヨーロッパやアメリカでの販売枚数は含まれていない。そのことを加味すると、実際の販売枚数はさらに増えると予測される。

今回の記録達成は、アルバムの販売以前からすでに予告されていた。「THE ALBUM」は、予約販売期間での注文枚数が100万枚を記録し、これも歴代K-POPガールズグループの予約注文数の記録を大きく超えるものとなった。

BLACKPINK「THE ALBUM」ティーザーポスター

BLACKPINK「THE ALBUM」ティーザーポスター

韓国の音楽市場は、音盤より音源の方が重視される。そのため、初動販売枚数が100万枚(ミリオン)を超えることは、とても難しいことだ。現に、韓国の全アーティストにおける歴代音盤初動記録でミリオンを達成しているアーティストは2組(BTS、SEVENTEEN)しかいない

さらに、一般的に音盤販売に弱いとされているガールズグループが、初動販売枚数でハーフミリオンを達成するというのは、まさに異例中の異例と言えるだろう。

「THE ALBUM」は、10月2日に音盤に先駆けて音源が先行公開され、公開直後からアメリカを始めとする計57のiTunesアルバムチャートで1位を席巻。アルバムのタイトル曲「Lovesick Girls」は、音源が公開された2日(アメリカ時間)に、iTunesワールドソングチャート1位はもちろん、Spotifyグローバルチャートトップ50で3位を記録した。

海外の音楽業界関係者たちも、今回のBLACKPINKのフルアルバムに注目している。アメリカの経済誌Forbesは、「BLACKPINKの『THE ALBUM』は、来週のビルボード200で2位にランクインするだろう」という予測を立てている。また、「『THE ALBUM』のこのような初週の予測は、アメリカ市場でBLACKPINKの存在感が、この1年半でどれほど大きくなってきたかを物語っている」と評価した。

音盤販売初日から、すでに初動販売枚数100万枚の大記録が見えているBLACKPINKのファーストフルアルバム「THE ALBUM」。果たして、彼女たちの快進撃はどこまで続くのか。BLACKPINKの今後の活躍から目が離せない。


BLACKPINK「Lovesick Girls」MV

BLACKPINK

BLACKPINK、Netflix初となるK-POPオリジナルドキュメンタリー「BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~」予告編&キービジュアルが公開! 栄光までの知られざる過酷な道のりを語る[動画]

2020年10月6日
BLACKPINK

BLACKPINK、最新ヒット曲「Lovesick Girls」MVがさっそく1億ビューを突破! 通算10作目の快挙

2020年10月6日
BLACKPINK ロゼ

BLACKPINK ロゼがカメラの前で大号泣!? その理由がかわいすぎる・・新曲「Lovesick Girl」MVでの衝撃シーンの真相とは?

2020年10月4日
BLACKPINK

BLACKPINKがついにカムバック! 世界が待ち望んだ新曲「Lovesick Girls」のミュージックビデオ公開! 「愛」に傷付いて苦しみながらも、また「愛」を求めていくことを歌った楽曲に[動画]

2020年10月2日
BLACKPINK

BLACKPINK、まだアルバムをリリースしていないのに、なんと売り上げが100万枚を突破! K-POPガールズグループとして前代未聞の快挙

2020年10月2日
KPOP monsterをフォロー!