IZ*ONE、今後の活動に影響は? 「PRODUCE」シリーズでの騒動を受けMnet側がコメント

IZ*ONENEWS
IZ*ONE

「PRODUCE」シリーズ騒動を受け、今後の活動への影響が心配されているIZ*ONEについて、Mnet側が公式声明を発表。現在予定されているスケジュールはすべて変更なく行われる予定だと明かした。

Mnetは「PRODUCE」シリーズの騒動の責任はすべてMnetにあると説明。被害を受けた練習生の責任を最後まで担い、すでに活動しているIZ*ONEにも最善を尽くし、全面的に支援していくと述べた。

またIZ*ONEは、12月6日に開催される音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」には予定通り出演。翌日7日にリリースを予定している最新アルバムも日程通り発売されるという。

IZ*ONEは、I.O.IやWanna One、X1などを輩出した韓国の人気オーディション番組「PRODUCE」シリーズを通じて結成された12人組のガールズグループ。2年半と限られた活動期間が設けられているなか、2019年に番組内で不正な投票操作が行われていたことが発覚。数か月間の活動休止期間を経て、2020年2月に活動を再開した。

こうしてIZ*ONEは再びスターロードを歩き始めたところだったが、11月18日、番組のプロデューサーに実刑判決が下された。同時に過去4シーズンにおいて、番組内での操作で脱落させられてしまった練習生たちの氏名が公表された。

この影響を受け、再び彼女たちが活動ができなくなってしまうのではないか、とファンを心配させていた。


KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。