BTS V、なんとジンを激怒させてしまっていた! Vの強引さにジンが耐えられなくなって… 声を荒げるジンと動じないVのやりとりにファン爆笑

(左)BTS V(右)ジン
(左)BTS V(右)ジン

BTS(防弾少年団)Vが、同じくメンバーのジンを激怒させてしまっていたことが明らかに。ファンも納得のその理由に、注目が集まっている。

BTSは12月1日、配信しているバラエティ番組「Run BTS! 2020」のエピソード118を公開。今回のテーマは「フォトストーリー」で、メンバーたちは集めたポストイットで文章を作り、それにピッタリ合った写真を撮影するため奮闘した。

するとそんなゲームの中で、メンバー・Vがジンを激怒させてしまっていたことが明らかに。その理由や2人のやりとりがおもしろすぎると、ファンを爆笑させている。

その理由とはなんと、Vがジンの写真を撮影する際、ジンに指定した表情や雰囲気があまりにも多すぎたこと。素直にVに協力するジンと、そんなジンに「角に立ってください」とお願いしたV。するとVは続けて、「座って、高慢に、恥ずかしがりながら、ちょっと恥ずかしがりながら、でも表情は泣き顔で…」と、衝撃の要求を連発。最後には「ポーズはウサギみたいに」と加え、ジンを「めちゃくちゃ多いじゃん! 1つにしてよ!」と激怒させたのだ。

さらにVはその後、ジンと写真を撮る際にも、「片方は親指を立てて、片方はじゃんけんです。パー出してください」とポーズを指定すると、続けて「妖艶な姿で、色っぽくして、表情は驚かなきゃだめです」と指示。ジンを「どうやって妖艶に驚くんだよ」とあきれさせたのだ。

Run BTS! 2020 – EP.118(該当シーンは11分32秒頃~、23分17秒頃~)

「1つにしろ!」と怒りながらも、結局はVの要求をすべて叶えてあげたジン。素直に従うジンと、そんなジンに容赦なく指示を連発するVの強引さがおもしろすぎると、ファンは爆笑している。


BTS V

BTS V、その“衝撃発言”でメンバーたちを大爆笑させていた! どうしたらそんなアイデアが思いつくの…? Vの指示に困惑しながらも素直に従うメンバーたちがかわいすぎるとファン大喜び

2020年12月1日
BTS V

BTS V、グラミー賞のノミネート発表で見せた“あのリアクション”の真相を初告白! どうして1人だけメンバーと正反対の表情を浮かべていたの? Vが明かした“まさかの真実”にファン衝撃

2020年11月30日
(左)BTS シュガ(右)V

BTS V & シュガ、“あのメンバー”のことがだれよりも大好きだった! 突然明らかになった2人のメンバー愛&思いがけない才能がスゴすぎる… ファンを驚愕させたその出来事とは

2020年11月29日
BTS V

BTS Vは“アボカド”にそっくり?! かわいすぎる比較写真にファン悶絶&爆笑 「“テボカド”かわいすぎる!」

2020年11月29日
BTS V

BTS V、渾身のキメポーズもなぜかファンの視線は“後ろ”に集中! ファンが一斉にVから目線をそらした理由とは… 衝撃の美貌が桁違いすぎると唖然

2020年11月28日
KPOP monsterをフォロー!