SEVENTEENのバラエティ「GOING SEVENTEEN」の編集が信じられないほど細かすぎる! 「こんなところまで気を遣ってるの・・?!」気づいたファンも思わずびっくり! 編集チームのセンスが爆発したその仕掛けとは?

SEVENTEEN
SEVENTEEN

SEVENTEENのバラエティコンテンツ「GOING SEVENTEEN」“ある編集”が、視聴者の間で「芸が細かすぎる」と話題になっている。

その編集が見られるのは、1月4日に公開された「GOING SEVENTEEN」の「TTT」企画。12月28日に公開された分に続いて、小旅行に出かけたメンバーたちが、お酒を飲みながら楽しく騒ぐ様子が公開された。

GOING SEVENTEEN TTT #2

メンバーたちは今回のTTTで、ビールやマッコリ、韓国のソジュなどの一般的なお酒はもちろん、アルコール度数が30%を超えるホワイトリカーや、高梁酒(こうりゃんしゅ)と呼ばれるアルコール度数が50%を超えるお酒を次々飲み干した。

お酒を飲めば飲むほど、テンションが高くなっていくメンバーたち。実はこのGOING SEVENTEENは、メンバーたちの酔っぱらい度に合わせて、あるものが少しずつ変化しているのだ。

それはなんとGOING SEVENTEENのロゴ。GOING SEVENTEENは毎回、企画をイメージしたロゴが画面の左上に表示されている。

https://twitter.com/kwonchancheol/status/1302979485252202496?s=20

今回のTTTは、シンプルに白い文字で「GOING MT SVT REALITY.」と書かれたロゴだ。このロゴがメンバーが酔っていくにつれて、だんだんと滲んでいくのだ。

上から下に行くにつれ滲んでいくロゴ

上から下に行くにつれ滲んでいくロゴ
下のロゴになるほど、メンバーも酔っぱらっていく

しかも、さらに芸が細かいのが、メンバーたちが散々騒いだ翌日には、ロゴがまたしっかりと滲んでいない状態になっている。まるで、寝て酔いが覚めたメンバーたちの状態をしっかりと表現しているようだ。

キレイになっているロゴ

翌朝の場面ではキレイに滲んでいないロゴに

このロゴの変化に気づいたファンからは

「芸が細かすぎて怖い・・・」

「こんなところまで気を使ってるの?!」

「メンバーの酔いに合わせてロゴを変えるとかセンスがすごすぎ!」

「これ誰も気づかないかもしれないのに編集するなんて・・・」

「これは昇給していいレベル」

「なんかロゴがメンバーたちに見えてきた・・・笑」

「ロゴも酔っぱらっててかわいい」

といった、GOING SEVENTEENの編集チームのセンスに驚きを隠せないコメントが多く寄せられている。


SEVENTEEN

SEVENTEEN なんと“酒豪”の集まりだった!? アルコール度数50度のコーリャン酒を何本も飲み干して… 一晩で飲む量がハンパなさすぎると驚愕 「これ一緒に飲んだら大変なことになりそう」

2021年1月6日
SEVENTEEN

SEVENTEEN、「GOING SEVENTEEN」の撮影場所が超高級だった! 3階建ての豪邸が13人だけの世界に… とんでもないスケールでの撮影にファンびっくり & 大興奮「お金持ちすぎる…」

2020年12月22日
SEVENTEEN

SEVENTEEN、番組スタッフも超有名人だった! 「一体どこまでお金をかけるの・・?!」 製作陣まで手を抜かない「GOING SEVENTEEN」の気合いがスゴイ! 気になるそのスタッフの正体とは?

2020年12月22日
SEVENTEEN

SEVENTEEN、冠番組『GOING SEVENTEEN』にはある仕掛けがあった! あまり知られてこなかった秘密とは・・? クオリティの高すぎる演出にファン感心

2020年9月29日
SEVENTEEN

SEVENTEEN、バラエティー番組『GOING SEVENTEEN』がファン以外にもウケるワケとは? クオリティの高さにファンもびっくり? 韓国の大人気番組に似てる? 面白さの秘密に迫る!…

2020年9月15日
KPOP monsterをフォロー!