X1出身ソン・ドンピョ、ついに再スタート! 新ボーイズグループとして今年上半期にデビューへ

ソン・ドンピョNEWS
ソン・ドンピョ

X1出身のソン・ドンピョが、ついに新ボーイズグループのメンバーとして再スタートをきる。

1月19日、韓国のメディア スポーツソウルは、ソン・ドンピョがDSPメディアより新グループのメンバーとしてデビューすると報じた。同事務所から新グループがデビューするのは、男女合同グループKARD以来、約4年ぶりとなる。

これを受け、DSPメディアは報道が事実であることを認め、ドンピョは7人組のボーイズグループとしてデビューすると明かした。現段階で、詳しいデビュー時期は決まっていないが、2021年の上半期のデビューを目標に準備中。現在はリアリティ番組の撮影などをしているそうだ。

ソン・ドンピョは、2019年に放送されたオーディション番組「PRODUCE X 101」を通じて結成されたボーイズグループ X1出身のメンバー。2020年1月に、番組内で不正投票操作が行われていたことが明るみになり、その影響でグループは解散に追い込まれた。以降、DSPメディアにもどり、ソロ活動と並行してデビューの準備を進めていた。そして今回、ついにドンピョがデビューすることが決定し、ファンからは歓喜のコメントが寄せられている。

現在、X1のリーダー ハン・スンウはVICTONに復帰。キム・ウソクとチョ・スンヨン、イ・ウンサンはソロデビュー。キム・ヨハンはWEi、イ・ハンギョルとナム・ドヒョンはBAE173、ソン・ヒョンジュンとカン・ミニはCRAVITY、チャ・ジュノはDRIPPINのメンバーとして再デビューを果たしている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。