TWICE デビュー当時のキャッチフレーズはどうやって誕生したの?「キューティーセクシー サナ」「ブラックスワン ミナ」など・・メンバーにぴったりの自己紹介フレーズの誕生秘話とは・・?

TWICE
TWICE

TWICEのデビュー当時の初々しいキャッチフレーズの誕生秘話が明らかになった。

2月3日、K-POPガールズグループ TWICEの日本人メンバー サナが、韓国のライブ配信アプリ VLIVEを実施。起きたばかりだというちょっぴり眠そうな様子も見せながら、ボイスオンリーでファンとの交流を楽しんだ。

TWICE サナ VLIVE(キャッチフレーズの秘話について語るシーンは16分40秒ごろ〜)

その中で、ファンから「デビュー当時のようにあいさつしてください」とのリクエストが届くと、サナは快くOKした。そして「こんにちは〜TWICEのキューティーセクシー サナです」と元気よくあいさつ。まるでデビュー当時の初々しい姿が今にも思い浮かぶようなかわいらしい声で、なつかしいキャッチフレーズを再現した。

▼ TWICEのキューティーセクシー サナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

今でこそほとんど使われることはないが、デビュー当時は様々なところで披露されていたこのキャッチフレーズ。そんなONCE(TWICEのファンの愛称)にとってもTWICEにとっても思い出深いこのキャッチフレーズの誕生秘話を、サナはライブ配信の中で明らかにした。

サナは、このようなキャッチフレーズは「他の会社では会社の人たちが考えているのかな?本人達が考えているのかな?」と素朴な疑問をボソリ。続けて「自分たちの場合は・・」とTWICEの当時の様子を振り返った。

サナによると、どうやらTWICEは、会社の人たちではなくメンバー自らがこのキャッチフレーズを考えたそうだ。サナは「メンバーで個室に集まって、みんなでお互いに考えてあげました」と、当時の秘話を告白。

9人が揃って、お互いの個性やキャラクターを尊重しながらキャッチフレーズを考え合ったというTWICE。その中で、愛嬌たっぷりのかわいさと女性らしい色気を持ち合わせたサナは「キューティーセクシー サナ」、普段は物静かだがステージに立つと一瞬でキャラクターになりきるギャップを持つミナは「ブラックスワン ミナ」などの名キャッチフレーズが誕生したそうだ。

▼ TWICEのブラックスワン ミナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

また、ダヒョンのキャッチフレーズについては、際立って白くもちもちの肌を持つダヒョンのことをファンが「豆腐」という愛称で呼んでいたことから、その「豆腐」を抜擢。ダヒョンのキャッチフレーズはファンが作ってくれた愛称がきっかけとなったことを明らかにした。


▼ TWICEのノリノリなお豆腐 ダヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICE ダヒョン

TWICE ダヒョンは一切妥協を許さないタイプ? 1人残ってコツコツ練習・・・何度も繰り返しフリを確認する一生懸命な姿に注目

2021年2月3日
TWICE ナヨン

絶対イヤ! TWICE ナヨン、どうしてもやりたくない仕事があった! 泣きそうな顔で首を横に振り・・・全力で嫌がるその撮影内容とは

2021年2月3日
TWICE ジヒョ

TWICE ジヒョ、最近覚えた日本語にビックリ! 人差し指を立ててまゆをしかめて・・一体どこで覚えたの? ジヒョがノリノリで披露したインパクト絶大な日本語とは?

2021年2月2日
TWICE ジヒョ(左)サナ(右)

TWICE サナ、ジヒョの誕生日にサプライズ登場! 熱いハグ & キスでラブラブ全開・・ ほほを近づけて2人でニコニコ! 幸せそうな笑顔に癒されるファンが続出

2021年2月2日
TWICE ミナ

TWICE ミナ、うれしすぎると鼻血がでちゃう? 想像しただけで大興奮! 幼少期の衝撃エピソードにジヒョは涙が出るほど大爆笑

2021年2月2日
KPOP monsterをフォロー!