BTS ジョングクってまさか“2人”いるの!? トンデモないセクシーさと愛らしさのギャップが衝撃的すぎる… 同じダンスを踊ってるはずなのに… まるで別人になったかのような豹変ぶり&その無限の魅力にファン驚愕

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、まるで2人存在しているかのように豹変した姿を見せていたことが明らかに。別人のような変化がスゴすぎると、ファンを驚かせている。

BTSは3月23日、配信しているバラエティ番組「Run BTS! 2021」のエピソード134を公開。今回のエピソードでメンバーたちは、ダンス映像や文章での振り付け説明で曲を当てるゲームに挑戦。高難易度の問題の連続に、メンバーたちは超困惑する様子を見せた。

するとそんな番組の中で、メンバー・ジョングクが披露した“ある行動”が話題に。普段のジョングクとはまるで別人のようだと、ファンを驚かせている。

それは、メンバーたちがテキストの振り付け説明でダンスと曲名を当てる「テキストダンス」というゲームに挑戦していた際、楽曲「MIC Drop」の振り付けが出題されたときのこと。「両手を腰の高さで前に伸ばして時計回りに回す」という複雑な説明通り、思い思いのやり方でその動きを再現したメンバーたち。すると1人黙々と踊っていたジョングクは、とつぜんひらめいたように「ジョングク!」と声を上げると、みごと「MIC Drop!」と回答。メンバーたちを驚かせた。

するとファンは、そんなジョングクが1人説明に合わせて黙々とダンスを再現していた際のワンシーンを、過去に披露された舞台でのダイナミックで力強いジョングクの姿と比較。同じパートを踊っているにもかかわらず、まとっているオーラがまるで別人のように大違いだと、明らかになった愛らしさとセクシーさのギャップに驚愕したのだ。

Run BTS! 2021 – EP.134(該当シーンは21分22秒頃~)

並べて比較してみても信じられないほど、まるで別人のようなダンス姿を披露したジョングク。キュートさもクールさも兼ね備えた無限の魅力がスゴすぎると、ファンはあらためてジョングクの虜になっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
NEWS
KPOP monster
テキストのコピーはできません。