IZ*ONE、これがケンカをした時のルール? いつだってアイドルとしてのプロ意識を忘れない! 豪快すぎる仲直りの方法に大爆笑

IZ*ONENEWS
IZ*ONE

IZ*ONEには、ケンカしたときのあるルールがあるようだ。

3月29日、公式YouTubeチャンネルに「IZ*ONE 에너지 캠(ENOZI Cam) EP.94」が更新。音楽番組に出演する日のビハインド映像が公開された。そのなかで、IZ*ONEがケンカしたときのあるルールが明らかになった。

IZ*ONEのケンカ&仲直りシーンは11:39ごろ〜

それは、メンバーたちが楽屋で仲良く会話をしていたときのこと。ミンジュはとつぜんユリに向かって「本当に言いたいことがある」と言うと、「ユリが今日(私を)バッと叩いて擦りむけたかと思った」と、アゴの下をユリに叩かれてキズになるところだったと訴えた。ミンジュはユリに「赤くなってるでしょ」とアピールするが、ユリはこれに「手で触ってメイクが取れたんだよ」と、自分のせいではないと反論した。

ケンカするミンジュ&ユリ

ケンカするミンジュ&ユリ

ミンジュはこれにさらに言い返し2人はケンカに。するとその様子を見ていたイェナが、「舞台の上でまでそうしないで今決着をつけて」と一言。続けて、「お互い一発ずつ殴って終わりにしな」とまさかの仲直り方法を提案した。

これにユリは、「そうだね、一発ずつパンチしよう」とミンジュに勢いよくパンチ。「あ〜さっぱりした」と可愛らしい笑顔を見せた。またミンジュも同様に、ユリに一発パンチを決め、2人は無事仲直りをした。

ミンジュにパンチするユリ

ミンジュにパンチするユリ

ミンジュ、ユリ、そしてイェナは、「ケンカを舞台には持ち込まないように」と徹底したプロ意識はもちろん、「一発ずつ殴って解決する」という彼女たちのかわいらしいビジュアルからは到底想像できないなんとも豪快な仲直り方法を披露した。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。