aespaやNCTの楽曲の歌詞に頻繁に登場する「KWANGYA」の正体がついに判明!? じつは新しくオープンするある施設のことだった? 真相をつかんだファンからは驚きと爆笑の声

NCT U aespa
(左)NCT U、(右)aespa

aespaNCTなど、SMエンタの人気グループの楽曲の歌詞が話題になっている。

SMエンタといえば、K-POPの芸能事務所の中でも最も歴史のある会社として知られ、K-POP界最大手と言われる3大事務所の中の一つだ。所属するグループの楽曲は常に世界中のファンから大きな注目を浴びている。

そんなSMエンタの楽曲の中に、最近頻繁にある単語が登場している。それが「KWANGYA(クァンヤ, 광야)」だ。クァンヤとは、韓国語で「広野」という意味。グループのコンセプト設定が独特で、壮大な世界観をもつSMエンタのグループによく合う言葉だ。ただ、YouTubeのMVにつけられた公式の日本語字幕では、「広野」と訳すのではなく「KWANGYA」と表記されており、その意味深な表現に注目が集まっている。

特に、昨年2020年にデビューしたばかりの新人ガールズグループaespaの楽曲には、この言葉が必ず登場しており、新曲「Next Level」にいたっては、「KWANGYA」へ向かう様子を歌っている。

aespa ジゼル

SMTOWN / YouTube

また、NCT Uの「90’s Love」でも「KWANGYA」について歌われており、この言葉にどんな意味が隠されているのか、議論が生まれていた。

NCT U 엔시티 유 ’90’s Love’ MV

そんな「KWANGYA」の意味がaespa「Next Level」のMVで明らかになったというのだ。このMVでは、探索機のような機械とともに「KWANGYA 37?2’40.2”N 127?2’40.0”E」という謎の文字列が写っている。この文字列の伏せ字の部分にファンが数字を当てはめたところ、ある場所の座標が現れたというのだ。

SMTOWN / YouTube

それが、来月(6月)にオープン予定のSMエンタの新社屋だ。ソウルのソンス洞に移設する新社屋は、SM本社と系列会社が入居し、地上33階、地下7階建の巨大施設だという。実はSMエンタは「KWANGYA」という言葉をすでに商標登録しており、この施設の名前自体が「KWANGYA」になるのでは?との憶測も上がっているのだ。

これにファンからは、
「そういうことだったのww」
「こういう仕掛けをしてくるあたり、SMって感じがする」
「すごい施設になりそう」
「施設の宣伝ってこと?w」
など、驚きと戸惑いの声が上がっている。


aespa 에스파 ‘Next Level’ MV

NCT 127、NCT DREAM(下)

NCT 127 & NCT DREAMのファンが対立・・ 「同じグループなのに」・・ 悲しすぎる争いに困惑する人続出

2021年5月19日
NCT DREAM

NCT DREAM、リリース初週でいきなりミリオンセラーを達成! SMエンタ史上初&K-POPグループ歴代3組目の大快挙! チソンが興奮気味でコメントを公開

2021年5月17日
NCT ソンチャン ジョンウ テヨン

NCT ジョンウ&ソンチャン、テヨンと同じ指輪を購入! おそろいのリングをゲットして満足げな2人がかわいすぎる・・ その美しいデザインにも注目

2021年5月16日

aespa、新作「Next Level」のイメージ写真でまさかの人物とコラボ! 人間の域を超えたメンバーの女神級のビジュアル&幻想的な世界観がまさに“ネクスト・レベル”の仕上がりだと大興奮

2021年5月10日
BLACKPINK ロゼ

BLACKPINK ロゼ、強すぎるキムチ愛に韓国ネチズンもびっくり! そのオススメの食べ方にネットでは意見が真っ二つ!? 気になるその食べ方とは・・?

2021年5月9日
KPOP monsterをフォロー!