NCT 127、韓国有名レーベル Amoeba Cultureとのコラボ曲「Save」を6月4日にリリース決定! 「LOVEHOLIC」以来の新譜発表に期待高まる

NCT 127NEWS
NCT 127

NCT 127が、Amoeba Cultureとスペシャルコラボを果たす。

Amoeba Cultureは、5月28日、公式ツイッターを通じてNCT 127を迎えた新プロジェクトシングル『Save』を6月4日午後6時にリリースすることを発表した。

Amoeba Cultureは、韓国のヒップホップデュオDynamic Duoとコ・ギョンミンが設立したレコードレーベル。HA:TFELT(元Wonder Girlsのメンバー イェウン)らが所属している。これまでにも様々なアーティストとコラボしており、2020年にはオム・ジョンファの「豹柄(Feat.MAMAMOO ファサ、DPR LIVE)」を発表し、注目を浴びた。

そんな中、今回、今もっとも勢いのあるグループとも言われている NCT 127とのコラボが決定。さらにコラボ曲である「Save」は、韓国ヒップホップユニット Dynamic DuoのGAEKOがプロデュースを担当したことが明らかになり、いったいこの2組がどんなシナジーを生み出すのか、とファンの期待値を高めている。

NCT 127は、2月に日本で2枚目とあるミニアルバム『LOVEHOLIC』をリリース。以来、約4か月ぶりの新譜発表ということもあり、大きな関心が寄せられている。

NCT 127
NCT ユウタ
NCT ユウタ、ドヨン、ジョンウ(右)
NCT チョンロ、ジェヒョン(右)
NCT ユウタ
NCT
飯沼アントニー、NCT ジェミン(右)
KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。