木村柾哉が明かす人気練習生ゆえのプレッシャー、仲村冬馬を襲った過酷な体調不良に心配の声続出… 「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、「Another Day」チームのメンバー愛&ステージへの切実な思いに感動

PRODUCE 101 JAPAN 2「Another Day」チーム
PRODUCE 101 JAPAN 2「Another Day」チーム

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(日プ2)第8話にて、木村柾哉・飯吉流生・内田正紀・太田駿静・尾崎匠海・仲村冬馬・福田歩汰・四谷真佑による「Another Day」のパフォーマンスが話題に。襲い来る苦難をみんなで支え合いながら乗り越える8人の姿に、注目が集まっている。

5月27日に配信された「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第8話では、オリジナル楽曲で挑むコンセプト評価の結果がついに明らかに。短い期間の中でも最高のパフォーマンスのため必死で練習する練習生たちの姿に、国民プロデューサーからは感動とねぎらいの声が寄せられた。

そんなコンセプト評価にて、第1回順位発表式ではみごと1位を獲得した人気練習生である木村柾哉・飯吉流生・内田正紀・太田駿静・尾崎匠海・仲村冬馬・福田歩汰・四谷真佑が披露した楽曲「Another Day」のパフォーマンスが話題に。プレッシャーや実力不足、体調不良など、どんなアクシデントにも屈することのない8人の優しさとチームワークに、注目が集まっている。

人気練習生ゆえの苦悩

リーダーとセンターを兼任し、メンバーたちに振り付けを指導する役目も果たした木村。内田が「何もしなくても輝いてて、憧れている」と慕うほどカリスマにあふれた木村だが、そんな木村は「自分がヤバい」「中間発表で3位で、ベネフィットが本当に大事だって実感した」と不安な思いを明かすと、常に1位争いをしていることでおなじみの田島将吾を意識しながら、「グループバトルでは勝てたけど、国民プロデューサーの方からいただいた票数はたじ(田島)より少なかった」と、人気練習生であるからこその心に秘めた悔しい本音を打ち明けた。

チームとしての優しさ

レッスンでは、他のメンバーと比べダンスの実力でおくれを取っていた福田に対し、トレーナーの仲宗根梨乃とKENZOが厳しい言葉をかけた。仲宗根は「デビューしたいの?」と福田に問うと、「自立しなきゃダメ」「足引っ張ってる」とキッパリ。「みんなも厳しくしていいと思うよ」と話し、福田に対するメンバーたちの過度な優しさを指摘した。KENZOは、単純なステップができなかった福田に「なんか諦めたの?」と質問すると、「自信をなくした」と本音を明かす福田に「上手くならないでしょ」と言い放ち、木村と福田のスニーカーの汚れ具合を比較。福田より汚い木村のスニーカーを「答え」だと話し、続けて「けっこう優しさって残酷だから」「優しいメンツが集まってるからほめ合いもわかるけど」と指摘し、仲宗根と同じく、できないメンバーに対してはもっと厳しく接するべきだとチームのあり方を助言した。

体調を崩してしまう練習生が続出

さらにここで、先の見えない不安やプレッシャーによって、体調を崩してしまうメンバーも出現。とつぜん消えた四谷を探しに行った木村は、部屋でうずくまる四谷を発見。四谷は思いがけず体調を崩してしまったそうで、木村はそんな四谷のカバンを持ってあげながら優しく付き添った。さらに仲村は、なんと左耳が聴こえなくなってしまったことを明かし、「恐怖しかない」「今30位なのに、なんでこういうときに限ってこうなるんだろう」と、不安にあふれた気持ちを明らかに。めまいで病院に行く仲村の様子も放送され、仲村の体調には国民プロデューサーからも心配の声が続出。太田は「前のグループで(仲村に)すごくサポートしてもらったから、自分なりにできることを考えたい」と話した。見学する仲村に、笑顔あふれる最高のパフォーマンスを披露した7人。そんな7人の姿に仲村は思わず涙し、「不安はいっぱいあるけど、『負けねーぞ』って気持ち」と、メンバーからエネルギーをもらう姿を見せた。

お互いの赤裸々な本音を明かしながら、ステージへの熱い思いをあらためて1つにした8人。リハーサルでは、寝転がった際に流れてきたスモークにやられてしまうなど、まるでコントのような愛らしさまで披露。四谷は仲良しの木村に2人きりで感謝を伝えるなど、どこを切り取ってもメンバーへの愛にあふれた8人の姿に、国民プロデューサーは胸を打たれた。

#8 ハイライト|自分たちのパフォーマンスを通して恩返しを – チーム「Another Day」

いよいよ始まったパフォーマンスでは、見ているだけで笑顔になってしまうほど幸せなオーラにあふれたステージを披露。安定した歌唱力はもちろんのこと、木村の努力がぎゅっとつまったダンスでも、8人はスタジオを魅了。どこか幻想的なさわやかさをまとったカリスマ、そして最初から最後まで常に笑顔でパフォーマンスする8人の魅力に、国民プロデューサーは一瞬にして惹きこまれた。

#8 ハイライト|コンセプトバトル ♫ Another Day パフォーマンス

「Another Day」 Performance No Cut ver.[コンセプトバトル]

投票の結果、惜しくも4位となってしまった「Another Day」チーム。順位は残念だったものの、木村が「この8人でリハーサルをしてきた時間は、自分にとっても大切な時間になったし、みんなにとっても大切な時間になったと思う」「Another Dayを聴いたときに思い出して、また少しずつ歩んでいきたい」と語った通り、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」を見た多くの人の心に残る、すばらしいステージとなったことだろう。


「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」田島将吾

動揺した練習生たちがステージで一斉に号泣! 一体ナニがあったの!? 「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、汗だくで踊る練習生たちを思わずあ然とさせた予想外のサプライズに驚きと感動の声続々

2021年5月28日
PRODUCE 101 JAPAN 2「Goosebumps」チーム

田島将吾×西洸人×池﨑理人の熱い友情に国民プロデューサー感激! 「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、出口のない不安や葛藤を乗り越えた「Goosebumps」チームのステージ&チームワークに称賛と感動の声殺到

2021年5月28日
『Goosebumps』を披露した池﨑、田島、 笹岡、西、小池、上田、中野、西島チーム

「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、初のオリジナルアルバムが7月21日(水)に発売決定! 最新話ではコンセプトバトルの1位も発表

2021年5月28日
(左から)村松健太、中野海帆、大和田歩夢、井筒裕太

大和田歩夢の勇気で「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)史上最高レベルの名場面が誕生! 練習生×トレーナーのフリースタイルバトルがアツすぎる… 予想だにしなかった展開に驚きと感動の声殺到「ケンザさんもデビューして」

2021年5月26日
「PRODUCE 101 JAPAN 2」尾崎匠海

尾崎匠海が涙ながらに明かした誹謗中傷のトラウマ… 「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、苦しむ尾崎匠海にトレーナー・仲宗根梨乃がかけた言葉&愛にあふれた2人のやりとりに国民プロデューサー感動

2021年5月25日
KPOP monsterをフォロー!